運転手さん?バスドライバー(1)

こっちのドライバーは、日本のドライバーと雰囲気が違う気がします。日本では、田舎のほうはどうか分かんないけど、お客さんと楽しそうに話してるドライバーは見かけません。あと、こっちのドライバーはおばあちゃんが買い物用のカートを持っていたり、ベビーカーを持った女の人がいれば、当たり前のようにそれを運び入れてあげます。こっちのドライバーは、人間的というか、暖かみを感じます。それと、すごく楽しそうに仕事をしているという感じもします。ずーっとお客さんと喋ってる人もいれば、音楽やラジオを大きな音でかけている人もいます。

ある時、反対方向に行くバスを待っているきれいな人に向かって、バスを止めて、大声で話しかけていました。”こっちのバスのほうが全然いいからこっちに乗りなよ!”って。女の人が、”逆側に用事があるの”って言い返すと、(循環線だったので)”これでも後でそこに行けるよ!!!”って。それでもまた振られて、あきらめて出発。乗ってる人もみんな笑ってました。日本でこんな事しようもんなら大問題だな、って思いながらこのおおらかなオーストラリアっぽさがだんだんと好きになってきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。