昨日インドネシアの友達の家に行ってすごくびっくり。初めてのお邪魔だったんだけど、クラウンカジノのまん前で、ホテルのようなアパートメント。廊下には絵が飾ってあるし、プールやテニスコート、ジムなども完備。すばらしいお宅に私より若い子達が住んでいる。お金持ち過ぎて、うらやましいとかを通り越して、招待してくれてありがとうという感じです。しかも、鍋を用意していてくれて、これがまたうまかった!!!いつもの2倍くらい食べちゃったよ。最近寒くなってきたし、うちも鍋がほしいなーと欲が出てきた。
最近思ったことだけどこっちに来てほんとに貧乏度が増してきた。日本にいるときはとってもかわいいソファーのある部屋で暮らしてたのに、こっちに来て人の家に行くたんびに溜息をついてすごい—とかいって、ソファーがあるだけで豪華に感じてしまう。テーブルはダンボールのままだし、クッションは拾い物ともらい物。
最近の私の野望は、金持ちになって豪華なホテルに泊まってルームサービスで朝食、持ってきてくれた子にはチップをはずんで、VIPなのでホテルからのシャンペンとチョコレートの贈り物をもらう。
とりあえずは、たくさんチップもらえたらうれしいというのが本音です。チップはなんだかうれしくって、使わずにっとっておいてるのでちょっとずつ貯まっていくのが楽しみ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。