フィリップアイランドにまた行ってきた。

今日は、久々に元気も天気もいい週末なのでまたフィリップアイランドに行ってきた。

目的は前回行けんかったWoolamaiRhyllChurchill Island

とりあえず、フィリップアイランドに行く前に手前のSan Remoでご飯。海の方に行ってみるとカモメに混じってめちゃくちゃでっかい鳥が!近づいてみると、なんとペリカンだった。でかいし、こんな風に野性のペリカンを見るのは初めてでちょっと驚いた。毎日11時半にえさをあげているらしい。

島に渡ってまずは、Woolamaiへ。

「え、ここがウォーキングトラックのスタート??」と思うくらい、ひっそりとしたとこからスタート。結構高いとこにあって、草が生い茂ってるのに浜辺のような砂ですごい歩きにくくて、すぐに息があがってしまった。(日ごろの運動不足のせいなんだけど。ほんとうは)

それから一時して、浜辺に出る。海がとってもきれいで、砂浜もサラサラ気持ちいいので転がったりして遊んで、海にちょっと足を入れてみたりした。まだまだ冷たいけど、すっごく気持ちかった?。

でも、こんなことしてるとすぐにばてて、ハァハァいいながら歩いてると、カモメや、なんか見たこともないような鳥を発見しては、励まされながら歩いてく。でも、それもつかの間、鳥たちは私たちの姿に気づくと気持ちよさそうに空に飛んでいく。「うらぎりものぉ???」と叫びながら、負けずにダラダラ歩いていく(負けてる・・)と、今度はケモノ道を丘に向かうことに。

浜辺で調子に乗りすぎたことを後悔してもしょうがないので、ゼェゼェいいながら登ってく。振り返るとさっきまですぐそこにあった海が木々の間からちらりと見えてとてもきれい。丘の頂上についてちょっとだけ休憩。すでに歩き始めて2時間半。景色はきれいだけど、疲れたのでちょっと寝てみる。一瞬だけ!

で、今度は下り坂。くだり側の景色は今までののどかな感じとは全然変わって断崖絶壁。グレートオーシャンロードで見れるような奇岩みたいなのがたくさんみれた。

途中ですれ違う人たちと声を掛け合いながら行くのは楽しいけれど、ここでありえない人に遭遇。

この険しい道をランニングしてた・・・・・しかも、結構ハイペースで。そして、私たちより全然元気に「Hi!」って言って去ってった。

へこたれてみたり、景色に感動したりしながらやっとゴールしたのは4時間半後。

もう、足はいたいは、顔は焼けてヒリヒリするはでヘトヘトだったけど、また行こうとはちょっと思えないけど(敗者。でも、もっと運動する人になればまた行く!)とってもきれいだったし、行ってよかったぁ。

写真もたくさんとったけど、やっぱり本当に頑張って歩いて実際に見たんじゃないとわかんないと思った。

ここに載せてる写真のずっと奥のほうで右と左の海が入り込んだ感じになってるあたりが私達がスタート、ゴールしたとこ辺です。とーいぃ。

今回の他の目的地はまた今度ということで、とっておくことにしました。もう、これ以上歩けないし、感動もできない。「しゃれにならんっちー」ということで。

明日からの筋肉痛が心配だ・・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。