フィリップアイランダー

また今日も(!!)フィリップアイランドに行って来た。

土曜日とうってかわって曇天。雨も降っていて、今日の隊長から延期にするかどうかの電話がかかってきた。

実はその時、お弁当にするから揚げを揚げている最中で、「もし今日中止になったらこれどうしよう?」と思ったけど、結局行くことに。

今回はRhyll InletChurchill Islandへ。天気の回復はなかったけど、歩いている間は降られなかったのでよかった。でも、絶対晴れてた方が景色を楽しめるだろうなって思った。

Rhyll Inletでは、奥の方までつながった湿地にいろんな種類の鳥が飛んでいるのが見えてとてもきれいだった。変な形の鳥とか小さな鳥(虫みたいにたくさんいた)を見つけるたびに必死に写真をとろうとしたけど結構難しかった。

3人いて、3人ともがそれぞれにカメラを持っていたので、野鳥の会か写真部のようだった。

Churchill Islandは古い農場を保存してあるとこ。

曇天のせいもあるけど、穴がほげた古い木が生えていたり、死んで倒れていてすこし怖い感じもした。ティム バートンの世界っぽかった。

そこでとった写真の中には、カラーなのに白黒写真のようになったものとかも撮れてた。

フィリップアイランドだけじゃなく、オーストラリアにはたくさんのウォーキングトラックがあって、ユニークな生き物や植物を見ることができるし、景色がとってもきれいなのでまた今度別のところでも挑戦してみようと決心!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。