タスマニア旅行?

tasmania2日目はtammar river cruiseから。

cataract gorgeの入り口からbatman bridgeまでの4時間半のランチョンクルーズ。

tammar river沿いの景色はとてもきれいでワイナリーや田舎の景色の中に小さくてかわいらしい教会や家が転々とある。

キャプテンのrobはlauncestonやその周辺のことや歴史などを詳しく教えてくれた。すっごく詳しくって、船の汽笛を鳴らして遠くの家から出てきたおばあちゃんの名前、年齢そして、そのおばあちゃんの歴史まで語ってた。おばあちゃん知ってるのかな、自分が話題になってること・・・

クルーズ中に出てきたランチとチーズはすっごくおいしくって、買い物リストにさっそくtasmanian cheeseを追加!

クルーズが終わって、またcataract gorgeへ。そう、chair liftに乗りに。

すっごくこわいし、高いのいやだけど、世界一とか言われると乗らんともったいないと、単純な性格なので、だんなと二人で一緒に乗るのを条件に(自分ひとりだけ何かあったら絶対にいやだから!!)乗る事に。

乗ってみると、周りの景色を一望できて感動したり、下を見るとまたカクカクなったり、帰りのchair liftよりも行きの自分達の乗ってる方が人が多くてかなりたゆんでるのをしって怖い思いをしたりと、忙しかった。

chair liftが終わって、bridestowe lavender farmへ。

行く途中、山中で1時間以上道に迷い、暑いし、不安だしでかなり怖い思いをした。(結構怖い思いをする事が多い・・・)

何とか人を発見し、道を聞いてラベンダー畑についたのはとっくにしまっている時間。でも、開いてたので、勝手に進入してみた。

想像以上に広いラベンダー畑にびっくり。富良野よりすごっく広かった。怒られるといやなので、と言いつつちょっと写真を撮って、今日の宿に向けて出発!

今日の宿は、mt rolandのふもとにあるsheffieldという小さな町のacasiaというb&b。とってもかわいくって豪華な部屋、hostのkayeさんとdalさんもとってもいい人でよかった。

sheffieldの星空はすいこまれそうなくらいとってもきれいだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。