タスマニア旅行?

kayeさんの作ってくれた朝ご飯をたっぷり食べて、今日はcradle mountain – lake st clare national parkへ。

行く途中の景色は今までの青々とした木々、森の様子とはちょっと違っていて、遠くまで見渡す限りに死んだような木々と生き生きとした木々のコントラストがとっても不思議な感じだった。

national parkについて、サンドイッチを買ってから、dove lake circuitをwalkingする事に。

このnational parkはとっても広くて、たくさんのwalking trackがあって、いちばん有名なoverland trackは1週間くらいかけて歩くながーいtrack。

私たちのは2?4時間ほどのcradle mountainのふもと、dove lakeの周りを一周するコース。phillip islandのwoolamaiを歩いてから、walkingとそのときに見れる景色(車でいけないとこにある景色)に魅せられてしまって、このtasmaniaでも絶対1回はwalkingをしたかったので、このちょっとお手軽な感じのdove lake circuitを選んでみた。

小雨が降る中出発。雨に曇ってcradle mountainのcradleな部分は見えないけど、周りの景色はとてもきれいだった。一歩一歩歩くたんびに新しい景色が現れて、寒いけれど、夏がそこまできてるんだと思わせてくれる小さな花々、そして不思議な雰囲気をかもし出してくれるこけ。雨のおかげでそれらがすっごくみずみずしくて、草木の匂いがとてもここちよかった。

ずっと歩いていくと、雨がやみ、雨でぬれた木々に光が差し込んで青々と輝いて見え、cradle mountainも頭を出した。

この景色はもう、ため息が出るばかり。きてよかった?。

中間地点でサンドイッチと水筒を持ってきていたのでお茶を。

そんなに時間のかかるwalking trackで、ピクニックじゃあるまいし、食べ物や、水ではなくってあったかい紅茶なんて持ってきてる人はいなかったので、みんなうらやましがってた。きれいな空気の中で食べるサンドイッチはおいしかったぁ。

山道で、途中ハァハァいってしんどかったけど、それを終えると湖辺にでた。少し休んだり、遊んだりしながら(石投げて遊んでたら男の子に間違われちゃったよ)、ちょっとそこで止まってから、ゴール!!

途中、まだあんなにあるよ?とか弱音を吐いたりしたけど、いつかは鍛えてoverland trackに挑戦したいな、とちょっと大きなことを考えてみる。

mole creekにあるはちみつやさんによって宿に帰ることに。

途中、道を渡ってるechidna(ハリモグラ)を発見!!歩き方がめちゃくちゃ変でかわいー。ちょっと追跡してみた。

はちみつやさんはまたしても閉まる時間をとっくに過ぎてしまった。が、今回はお店の人からよかったらどうぞ、と言ってもらえたのでたくさんあるはちみつをテイスティングしてみた。ほんとは、tasmania名物のleatherwood honeyを買う予定だったけど、くせがありすぎるので、ストロベリーのを買った。あと、一度試してみたかったcomb付のはちみつも買ってみた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。