タスマニア旅行?

salamanca placeのfruit marketで朝食を調達。パン、サーモンディップ、りんごとイチゴを買った。

queens domainのtasman bridgeが見えるとこで朝ご飯。大きなパンも、ディップも特大イチゴもおいしかった。

coles bayへ向けて出発!

山や森の景色を3時間くらい楽しみながら行くと海がみえた!そして、囚人の作ったトゲトゲのspikey bridgeを過ぎて、swanseaを通り、coles bayへ。

freycient national parkへ着いて、まずはhoneymoon bayへ。とてもこじんまりしたbayから広がる海はとてもきれいだった。

せっかくなのでhoneymoonerらしく写真とかもとってみた。

それから、今回の旅で2度目のwalking。wineglass lookoutまでのこれもまたshort walkなんだけど、山に登るのでかなり大変だった。でも、ゼェゼェいいながら登った先の景色はなんともいえないきれいさだった。宝石のようにキラキラ輝く青い海をずーーーーーっと眺めてたいと思った。

と、いうわけにもいかないので下って、今日の宿のあるbichenoへ。

宿のsee the sunriseは海に面したとてもかわいい2階建ての1軒家で1階が宿、2階がオーナーのうちになっている。1階には広いキッチン、広いベッドルームが2つ、そしてとってもひろーくって豪華なバスルームがあって驚いた。こんな素敵なとこに1泊だけなんて・・・・もっと泊まりたい!!と思っていたらさらに、すごくおいしいクレイフィッシュをご馳走してもらい、冷蔵庫の中も自由に使っていいよといわれ、覗いてみるとお肉や野菜そしてクレイフィッシュがあと1尾。天国のよう。

目的だったクレイフィッシュを思いがけなくご馳走してもらったので、夜はサーモンとキルパトリックを食べた。飽きずにたべるなぁ、と思いつつもおいしくって幸せだった。

おなかいっぱいになって、宿の前の海岸に行って、それからblow hallへ行って岩の間から潮がふきだすのを結構長い間みた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。