プリプリッ。

病気で寝てると、シロがいるってなんていいんだろう。って思う。ずっと私の周りで遊んだり、寝たりしててかわいいし、いやされる。

それでも、寝てるばかりではおられん!と思い、頑張って会社に行った。が、そっこう病院送りに・・・

病院は大嫌いなので行きたくないんだけど、会社で予約をとってもらったので、しょうがないのでトボトボ行ってきた。

通訳の人が付いてきたので(通訳いります。とか言ってないのに・・・)、「でも、いるんだから、通訳さんにゆだねよう」と思ったんだけど、言ったこととは違うこと言われたり、先生への質問を通訳せずに通訳の人が答えたりして、ムカッときた。
私は私で、きついのと、通訳の人に気をつかってしまって、直で先生と話しにくいなぁと思っていたけど、最終的に、自分で話すことにした。

サリー先生(わたしのGP)のとこ以外にはもう行かん!と決めた。

思うんだけど、日本人のためのお助け機関(?)がこっちにあるにはあるけど、やっぱり自分を守るには英語力だ!と思った。
もし、英語ができなかったら、今日みたいに全く違うこととか知らずに言われてるってこともありえる。それに気づかなければ損するだけやん。

私も、これ以上英語力を落とさないようにせねば!とは思うんだけど、会社でも家でも日本語だからなぁ。努力が必要だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。