掃除とコメディ

今日は朝からお掃除グッズを買いあさって、新居へ!

不動産屋からすると、「clean and tidy condition」らしい私たちの新居はかなり汚れてるので入る前に大掃除。窓枠やバスルーム、キッチンは掃除をすればするほど「こんなによごれとったんかー。」と、感動するほどきれいになっていくのが楽しかったし、天気もよかったので、旦那と二人、一心不乱に掃除して気がついたらもう夕方。

今日はまたコメディフェスティバルに行く予定だったのでちゃっちゃと切り上げてシティへ。

今日見たのは、「raw comedy national grand final」。オーストラリア全土で行われたコメディコンテストには600人以上のコメディアンのたまごたちが参加し、今日のグランドファイナルにはその中から勝ち抜いた15人が参加。「お笑いスター誕生」。

アボリジニの人のはそれほど面白くなかったんだけど・・・ディジュリドゥを使ってしゃべったり、いろんな音を出したりして感心した。ディジュリドゥは試したことがあるんだけど、音を出すのも一苦労、呼吸法があるらしいんだけど私には無理で、すぐに息が切れてしまうので、すっごいなが?く音をだしててすごいなぁ、と思った。コメディとは全然関係ないけど。

インド人のは、外国人によくある「ステレオタイプ」についてだったけど、笑った。

賞をとった人は、「やっぱり」と思うくらいとってもおもしろかった。

外国語を勉強する人にとってコメディというのはcultural backgroundとかまで知っていないと笑えない、っていうけど、笑いながら「あー、こっちにいなくって、日本でこれを見ても何のことか全然分からんな」というのがいろいろあってコメディなのにフムフムと思ったりした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。