抜糸

朝から気分が悪かったが、今日はGPのサリー先生に抜糸をしてもらう日。

いたいのやだよー、こわいよー、帰りたいよー、と言いながら、旦那に病院へ連行される。

行ったら何のことはない、毛5本くらい一緒に抜く感じで、痛いけど騒ぐほどのことはない。

あー、子供のように大騒ぎした自分がはずかし。

まだお腹が痛くて、歩く時はいいんだけど、階段のぼるとちょっとつらくって、トラムもゆっくりしかのぼれない。おばあちゃんみたい。おばあちゃんって大変だな。と思った。それと、見た目は何ともないので、トラムにのる時に早くしろ!というかのようにカンカンとならされたり、席なんか譲ってもらえるわけもなくたいへんな目にあった。

もっと人をいたわれる人間に生まれ変わる決心をした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。