キャンプ

会社のみんなでlake eildonに行ってきた。

どうしてlake eildonかというと、地図で見てなんとなく決めた。なんか湖でかそうだったから。実際ビクトリア州で一番大きいらしい。

でも、ついてみるとカピカピに干からびていて、水不足は深刻だなぁ。と思った。干上がっていたわけじゃないので、ちゃんと湖は健在だったけど。

山奥なので、たくさんの鳥がいて、グランピアンズの時のようにまたロリキートというカラフルな鳥達とお近づきになった。クカバラも近くにきたので大興奮だった。

夜の闇がカピカピの大地をしっとりとさせて湖に映る月がとてもきれいで泣きそうなくらいだった。

期待していた星は皮肉にもきれいな月明かりがまぶしくて都会と同じくらいしか見えなかったけど、それでもみんなでねころんで空を見ると空っておおきいなぁ。と感じた。

遠出で晴れた夜はあまりないのでうれしかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。