キャンプ-翌日

夜は静か過ぎて眠れず、朝は鳥の第一声で目が覚めた。

まだ月が出ていたけど、夜が白々と明けて来たので、ちょっと一人で湖に行ってみた。

また、昨日と違った湖。鏡みたいにすっごいきれいにキラキラしてた。そして、カンガルーの大群がいっせにこっちを見ていたので、もう興奮して走っていったら、やっぱり逃げられた・・・

すぐに後から来た旦那とカンガルーを追いかけながら朝の運動をした。

疲れて戻ってきたけど、まだ誰も起きないので、朝ご飯のブタ汁を作って待ってようと思ったけど、途中で火が消えてしまった。。。

もう一度湖の方に一人で散策。

今度もたくさんのカンガルーがいて、やはり追いかけたらあたりまえに逃げられた・・・

戻ってきてもまだ誰も起きて来ないのでボーっとしてた。いつも朝寝坊って素敵♪って思ってたけど、早起きも結構いいもんだなぁ、こんな時はね。

みんなが起きてから火をおこしてもらって、豪華朝ご飯をみんなで食べた。食べた後は、また一人で湖の周りを散策。もう、朝から湖のとりこ!

今度はおく–の方まで、湖の先っぽまで歩いていった。鷹みたいなおっきな鳥や、ペリカンとかがいたけど、カンガルーはもういなかった。水は昨日は結構にごっていたけど(砂嵐っぽかった)今日はクリアで、気温も暑いのでちょっとつかってみたかったけど、急に深くなってるみたいで、しかもひろーーいとこに私一人なのでちょっとびびってやめた。

夢中で歩いてきたので、帰りはヘトヘト。。。。

みんなは食後、ゆったりと木陰で休んでいたみたい。
なんか、どっか旅行とかいくともったいなくて一人せわしない・・・「ゆったりと木陰で休む」ことができるのって大人というか旅の上級者の響きがあっていいなぁ。

ま、でも、私なりにせわしないけど楽しいキャンプだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。