台湾の前にマレーシア。

朝、マレーシアのKLに到着。

日にちを間違えたので、台湾へはすぐ行ける便がなく、夕方まで時間をつぶさないといけないので外に出ることにした。

あまり、おろおろしてると逆に怖いので、ドキドキしながらもサササーと行動する。

と言っても、ここで時間をつぶす予定ではなかったので、何をするか決めてないし、何があるかもよくわからんので、空港にある観光局でいろいろ聞いて、KLCC(ツインタワーがあるところ)とチャイナタウンらへんにいくことにした。

市内へはモノレールが通っていて簡単に行ける。フェニックスがたくさん茂って緑がきれい。近代的な建物やプレハブのおんぼろ家屋が対照的で印象に残った。

KLCCでは、お店が開く時間なのにあんまりあいてなくって、みんなすっごい掃除してた。外に公園があったので散歩したけど暑くってばてた。。

中華街はおもしろかった。ごちゃごちゃしてて、にせブランド品やコピーVCDとかたくさん売ってた。電気のついてない真っ暗な食堂に、暑い中、肉が外にそのまま置いてあるお店、外でひまそうに新聞読んだり、ラジオ聞いてるおっさん達。

再出国する時の審査で、入国時にもらったらしい紙をなくしていた。というかもらった記憶がないので、そういったら審査の人がすっごいプリプリ怒ってて、それがなんかおかしかった。なんか面倒を起こすことが多そうな旅だなぁと他人事のように思ってた。。

登場の時の審査でももたもたしてたら、「けだまさーん、はやく?」とか日本語で言われた。(チケットの名前みて)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。