福岡到着

昨日は色々あるし、疲れすぎててあまり寝れんかった。

朝起きるて(まだ暗い・・)テレビをつけたら24時間テレビがちょうどあっていて、寝てなくて疲れてる人々がたくさんいて勇気付けられた。ありがとう。

ルームサービスを4時半に頼んでたのに来ない。働いてた事もあるんで、ルームサービスに寛容な私は結構ぎりぎりまで待った。それでも来ないんで、電話で聞いてみたら、まだ4時半じゃないという。もう5時になろうとしているのに。

本当ですか?と何度も聞いて、自分の時計を見ると、、、部屋の時計が一時間早まってる。あと1時間寝れた。

もう、昨日からしょうがないよ。ま、このくらいはあるよ。って思ってたけど、さすがに目が潤んだ。信じられん。

魂が抜けてる間に、行く時間になって、昨日あった福岡行きそびれ組みでいっしょに空港まで。空港会社がくれたお金じゃぜんぜん交通費足りんのでまたはらたって、もう日本なんかいいよ、メルボルンに帰る。という気持ちになってきた。

空港に到着して、出発まで時間があったので、疲れてぼぉーっとしてたら、あっという間に時間が過ぎてしまって、名前が呼ばれてる。それからは、すっごい長距離をダッシュ。途中、係りの人と旦那に置いていかれながら、ぜぇぜぇいいながらどうにか到着。もう、クラクラ。自分達が悪いんだけど。

何とか福岡に到着。福岡行きそびれ組みも解散。

福岡に戻るとだんだんと元気も戻ってくる。ひさしぶりのモスバーガーでライスバーガーを食べつつ、旦那の実家へ。久しぶりの再会にみんな笑顔で迎えてくれた。 おじいちゃんも思ったよりも元気そうで安心。

家に到着して一息つくまもなく、メルボルンで式をした友達夫婦が子供を連れてやってきた。そして、拉致された先は、熊本。きれいな水源地があるらしい。ほんとは疲れMAXなんだけど、本当に熊本なんかに連れて行かれるの?と思いながらも、行ってみると空気がきれい、水もきれいで、子供はかわいいで元気回復。やはり自然には不思議な力がある。

帰りは温泉に入って、ゆったり?。そして、福岡で待望のラーメン屋、一風堂へ。もう夜中過ぎ。

私たちもまだまだ若いやん!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。