つなみ

まだまだ津波被害のニュースが続いてる。しかも、毎日どんどん被害が拡大していて数字がどんどん上がっていってこわい。
こうなったらどこも安全じゃない気がするけど、外国にいるぶんこういうどうにもならない自然災害でもどうにか避けていかないと、日本にいる家族はたまらないだろうと思う。
ニュースを聞くたびにこわくなるし、切なくなる。ニュースを聞いてすぐに募金をしたんだけど、無力な気がして。でも、旦那となぐさめに私達くらいの生活レベルの人間が私達くらい募金すれば無力ではないよね。といいあった。
でも、こういう大きな災害があれば、みんなショックを受けて、助け合おうって募金とか救助活動とかすごい力がうごくけど、そういう災害が起きてなくてもいつも誰かの助けが必要な人たちが世界にはたくさんいるのも事実で、それを考えると、何でこんな時だけ?と思ったり。いいことなんだけどね、みんなで助け様ってするのは。
ただ、私が津波に襲われるとして、それはこわいけど、でも、爆弾が落ちてくるのも同じくらい私からしたらこわいけん、やっぱり戦争するってことは津波くらいひどい事なんだなって思う。戦争をしてる人たちは、そのことはおいておいて、何にも言い返せない自然災害に対しては勧善懲悪な態度をとっているのがいやだ。戦争してる人たちも今回の津波くらい悪いはず。
と、なんだかぷりぷりしたり、せつなくなったり。

一人でも多くの人が助かりますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。