Raymond Island

ギャラリーでだされた朝ご飯はすっごくおいしくって、朝から食べ過ぎてしまった。

Paynesvilleの町のすぐ目の前にある島へフェリーに乗って行って、島の中を探検。ここは野生のコアラやカンガルーがたくさんいるので有名。ガタガタの道を我が家の小さな車で走っていくと本当にたくさんコアラがいてもしゃもしゃとユーカリの葉っぱを食べながらこっちを眺めてる。
そして、メルボルン周辺では夏でもあまりいない蚊の大群もいた。おっきくて、準備をしてなかった私たちはあちこちやられた。

カンガルーには出会えなかったのがちょっと残念。

でも、港の近くにかわいいカフェがあってうれしかった。お花でいっぱいのガーデンの中でおいしいスコーンと紅茶を飲んだ。かわいい犬もいて和むお店だった。

宿泊先のギャラリーのオーナーおすすめのEagle Pontというところにある Silt Jettiesへも行ってきた。

ここは川が湖に流れ出るところで川のそこの泥が積もって細長い蛇のような道ができたところで、世界でミシシッピ川にあるものの次に大きなものらしい。(年々小さくなってなくなっていくだろうということ。)右は湖、左は川の細い道が8キロくらい続く。湖の方が海に面しているので海からの風で波がおおきく、川のほうはほとんど波がない。これを同時に見ることができる。たくさんの黒鳥がいて優雅な感じ。釣り人もたくさんいた。

木の実もきれいで、赤、紫、黒いかわいい実がなっていた。

暗くなってきたので、もう一度Raymond Islandに行ったらカンガルーがいそうな気がしたので行ってみたら、やはりたくさんいた。野生なので私たちに気が付くとピョンピョンと跳んでいってしまった。

カンガルーがいそうな茂みに歩いて入ってみると、うすぐらい中、カサカサッという音と、ダンダンダンという、カンガルーが跳ぶ音がした。暗いので怖かった。

コアラも夜になると活発で走ったりしていた。ちょっとイメージが狂う。。。

野生動物に会えて楽しい一日だった。夜はおいしいフィッシュアンドチップス。新鮮でおいしい♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。