旅行2日目

低血圧で朝はいつも機嫌も気分も悪いし、旅行にいったっていつも頑張らないと起きれない私が、なんと5時半頃にお目覚め。(早すぎ・・・)
自分でもすっごくびっくりしながら、寝ている旦那を起こさないようにこそーっとベッドから抜け出して、まだ暗い森を眺めて夜行性の動物のこそこそ言う音を聞きながら朝を待つ。でも、あまりにも早すぎたのでしょうがないからまたベッドに戻るけど、ワクワクして眠れんくて、明るくなるまでもどかしかった。
明るくなったら、朝ご飯を食べて、敷地内の森を探索。朝の陽の光が木々の間からもれてくる感じがすごく神々しくてため息がでる。あー、いつもの朝寝坊好きな私には経験のできないことやな。と思うとすごく得した気持ちになった。散歩から帰って、朝からスパ。キラキラの森を眺めながらリラックス。

昼はおもしろくてかわいいおじいちゃんのお店でデボンシャーティ。ガラクタみたいなのがたくさんある店内に、にこにこ面白いおじいちゃんの作りたてのスコーン。なんか不思議な空間。帰る時には、ジェントルマンらしく(?)手にチュとお別れの挨拶。かわいい。

それからインフォセンターにいくと、そこで声をかけてくれた地元の人に色々とお勧めを聞いて2箇所ブッシュウォーキングすることに。オーストラリア特有のシダと高い木のジャングルを歩いているだけで気持ちが軽くなる。日ごろの運動不足のせいで足は重くなってしまうんだけど・・もっと普段から運動せねば。

夜はインフォセンターで知り合ったカップルの経営するレストランへ。今はスキーシーズンでもないので人がいなく、私たちの車が到着すると外まで出迎えてくれて、おじちゃんと手をつなぎながらお店へ。おばちゃんは台湾人なので中華料理。夜なのに飲茶メニューが食べれるのがうれしい。味もおいしかった。特に、デザートの手作りアイスが絶品。私の中のナンバーワンのタスマニアのアイスと同じくらいおいしかったので、ナンバーワンアイスに認定!
おばちゃんが頑張って料理をしてるというのに、ウェイターをするはずのおじちゃんは、ワインを持って私達と話し始めちゃったから、おばちゃんは大忙しだった。

食べ終わると、きんもくせいのお酒やらワインやらを出してくれて色々試してみたりしながら、4人で話し込んだ。すごく楽しい夜だった。

コテージに戻って、今度はポッサムを観察しながらスパ。幸せ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。