ホラー

お友達とご飯食べてカフェで長々とお話の後は、Y家へ。
この間私が惨敗した映画「呪怨」の2を見るためにお泊り。大体ほとんど見ずに退場したのに何故に行くのか自分でも不明だけど、旦那がすごく見たそうだったし、「旦那が今怖い映画を見てる」と言うのを知っててひとりで家にいるのがこわいし、いざとなったらまたどっかに逃げよう、と思ってださださフリフリパジャマを準備してお邪魔した。
持参したブランケットのすかしの部分から見るという技を駆使してビデオ鑑賞。これだとはっきりこわいところが見えないけど、話はわかる。どうしてもこわかったらちょっとずらせば何も見えないし。これはすごい!

で、こんな技を使いながらなんだけど、結構たいしたことなかった。というか、趣向をこらした登場の仕方が回を重ねるごとに笑けてくる。旦那に言わせれば、視覚的にこわいものだから、ちゃんとみてないと。らしい。でも、見ちゃうと後でこわいしねぇ。思い出すときにビビットに!というのがいや。
ま、とりあえず逃げずにすんだ。

呪怨2 劇場版 デラックス版


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。