猫空

電車とバスで木柵鉄観音茶の産地、猫空へ。なんとかわいい名前だろう。
P1260598_s.jpg

ちょっと歩いてまわった後、景色がよく見えるお店にいってみた。曇ってる・・・

P1260599_s.jpg

言葉が通じないので、身振り手振りで注文してると、どこからかカタコトの日本語が喋れるおじいさん登場。
おじいちゃん、「おそくて食べる、かまわない。」といって去っていた。ゆっくり食べてね、ってことかな。

まずは、雪茶(冷凍茶)。雪茶は摘みたてを冷凍したお茶で、おいしくいただくには産地に行くしかない、というもの。
これを飲む為に猫空に来たんです!!

P1260604_s.jpg

すっきりさわやかで、香りがすばらいいお茶でした。

そして、地鶏を鉄観音茶いっぱいとデーツなど体によさそうなものと一緒に煮込んだもの。お店の人のお勧めでした。

P1260612_s.jpg

漢方っぽい感じ。でも、私は好きな味だった。旦那はどうかなぁ、と思ったけどおいしいといって喜んでた。
チキンを茶葉で煮込む。今度やってみようかな。

あと、デザートに冷茶。お茶ゼリーであまくてとてもおいしかった。
これもうちで試してみたい!

お茶を買って帰ろうとしたら、お店のおばあちゃんが台湾語で話し掛けてきた。よくわかんない・・
そしたらまた、カタコト日本語のおじいちゃんが登場。
「寒いからバスがくるまでお店で待ってろ。バスは店の前でとめてやる」って。
そして、また去っていった。
やさしかねぇ。

言葉が通じなくて残念だったけど、身振り手振りでお店のお茶の機械とかを見せてもらった。
人がいいね、田舎は。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。