メルボルンのお天気情報。

PB130147_s.jpg

オーストラリア、というだけで暑いとこだと思われる事が多いです。「えっ!冬なんてあるの?」とか聞かれたり。。
常夏なオーストラリア北部(実際に行った事がないのでこれもイメージですが・・・)と比べると、四季があります。そして、南半球なので季節は日本と逆です。


メルボルンは、「1日のうちに四季がある」とよくいわれます。
そう書くとなんだか情緒のようなものまで感じてしまいそうですが、要するに暑かったり寒かったり、更には雨降ったり、晴れたりとせわしない。しかも、何着ていいんだか。 という感じです。
夏=暑い、冬=寒い が必ずしも成立しない。

天気予報もあまりあてにはならず、同じサイトで前日晩と当日の予報が全く違ってて、さらに予報は当たらなかった。とかもあります。

最初は戸惑いましたが、ま、あまり気にしない事です。
それでも、時々凄く腹を立てることがあります。。。
一度天気が良かったので、外に出たら大雨が降ってきたので傘を取りに行ってまた外に出ると晴れたことがありました。あきれてかたまって、動けなくなりました。

昼間の雨はそれほど長く降らないし、重ね着すればいいし。日本では小雨でも傘を差してましたが、こっちに来てささない事が多くなりました。程度によりますが。慣れですね。

短期の旅行でメルボルンに来られる方も冬にはTシャツ、夏でも何かかけるものを持ってくるといいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。