何がしたいか。

私は、大学に入学する頃には、極度の生理痛とそのせいで発生する疲労に悩まされていた。きちんとした診断が下りなかったので、治療も進まず、病状だけが増していく日々で、将来のことを考えた時に、今まで自分がなりたかったもの、将来の夢をあきらめざるを得なかったし、何になりたい。何がしたい。というのは考えないように過ごしてきた。

でも、もういいかな、そういうのは。と思った。
おしころすの好きじゃない。それでも、どうしようもないって思ってきたけど、いじけてないで、何かできること、できそうなことからやりたい事探せばいいことやん。って。

この世の中で、自分が何がしたいか。と考えたり、夢に向かって頑張ったりするのが普通にできるのはほんの一握り。多くの人は、生きていく為に一生懸命。おいしいご飯を毎日おなかいっぱい食べて、勉強いやだと言いながら学校に行って、大学では卒業したらどうしようか。。普通のようでとても恵まれている。

比べるのは違うと思うけど、それでも、私は恵まれていて、決して自分で打開し難い苦境にいるわけではない。むしろ、選択肢はまだまだ多い方だと思う。

問題は、何がしたいかを決めて、それに向かって着実に進んでいく事だけだ。


コメントは受け付けていません。