事件!

先週末、バドミントンが終わって、ご飯を食べて、お茶をして家に帰る途中、大きなとおりに警察の車がたくさん。
しかも、ドラマみたいに警察のテープが家の周りに張ってあって、「何かあったんかねぇ。」といいながら車で通り過ぎました。

後で知ったんですが、新聞をにぎわす殺人事件でした。
隣に住んでいた元レイプ犯に2人の姉妹が殺されたそうです。
犯人は、western australiaへ逃げ、そこで別件で射殺されたそうです。
そして、この殺された姉妹のどちらかが、000(日本でいう110番)をかけたけど、すぐに切れてしまって助けを呼ぶことはできなかったそうです。
(こういうケースが多すぎて、かけてすぐに切れた通報には対処できないとの事。)
こわいのは、この殺人犯は1999年にレイプでつかまりたったの2年で出てきて、今回の犯行。
娘二人をこういうかたちで亡くした親の気持ちを考えると、なんとならなかったのか。と思いますが、難しいところなんでしょう。

the ageには、発見した友達の話もあったけど、発見される側にも、する側にもなりたくないな。
家の近く、しかも、現場を偶然通り過ぎてただけあって、ちょっとこわいです。
ご近所さんはどんな人か、って今は分からないことも多いし。


2 comments

  1. 脳天気

    ひぇ?!怖いですね。。。。
    シドニーでも前に、レイプ殺人犯がたった6年で出所して、自分の家の近所に住んでいるとわかったことがありました。本当に、引越ししようかと思いました。(別の理由で実際引越ししましたが)
    オーストラリアは、こういう犯罪に甘すぎるのではないかと思います。なんとかならないでしょうかねー。

  2. けだま

    レイプ殺人犯が6年・・・こわいですね。
    家族の気持ちを考えると、一度に娘二人が殺されて、さらに前科がある人だったらやりきれないですよね。防げなかったのか、って。
    どこで何がおきるか分からない世の中だから、せめて自分でできる限りの防犯に心がけないと。と思いました。