ビビッてます。

手術をするって決まってから、ちょっと不安に思う事。

前の手術は、腸側に癒着や病巣があってもそれは触らない(難しい手術になるから)ということだったけど、今回は前回の手術でみつかったけど、触れなかったところも含めてできるだけを取り除くというもの。
内膜症の若い病巣は透明で探すのは難しい為、どれだけ取れるか、痛みはなくなるのか、手術が成功しても術後になってみないと分からない。

私の中には相反する不安があって、一つは痛みはなくなるだろうか、手術は成功するだろうか。というもの。

それよりもやっかいなのが、成功して、痛みもなくなったらどうしよう。ということ。

13年以上、尋常じゃない痛みに苦しめられて、「どうして、私は子宮内膜症になんかなったんだろう」と悔しい想いをずっとしてきた。
なくなるかもしれないなんて夢のような話。
だけど、おなかが痛くて寝込んだり、気分が優れなかったり、具合が悪かったり。そのせいで家にこもっている時も多い私が痛みから開放されて元気になったら、そのまま普通にみんなと同じように生活できるのか。元気になっても、ちゃんと生活ができないなまけものにならないか。って色々考える。1ヶ月まるまる元気に行動するなんて10年以上もできなかった分、それさえ自分にはできないことなんじゃないだろうか。と思うと不安でしょうがなくなる。

元気な人にはなかなか分かってもらえない悩みかも。でも、それがちょっと怖くって。
特殊な事ではないと思う。いいことも、悪い事もずっと続ければ、そこからの変化は不安なものだから、怖いんだと思う。
未知の世界だから、不安なんだろう。

それにしても、すっごく治る気満々で治った時の心配してるって事は、いい事かも。
一番いやなのは、痛みがやっぱりあることだから。


6 comments

  1. 脳天気

    悩みや不安の種類もいろいろですね。
    私はけだまさんに申し訳ないくらい健康なので、こういう気持ちを知ると、「ほぉ?、そうなのか。」と勉強になります。
    あんまり自分にプレッシャーかけないでくださいね。治ってすぐにフル回転で動き回る必要はないと思います。しばらく怠け者くらいにしててちょうどいいのでは?と思います。
    私は元気でも、普段から怠け者です。

  2. ponzu

    けだまさん。
    コメントしようかどうしようか迷ってましたが、
    元気になるためにも手術がんばって乗り越えてきてくださいね。

    こーんな単純な言葉しかかけられないのがちょっと恥ずかしいですが。

  3. けだま

    >脳天気さん
    そうですね。ゆっくりと新しい自分に慣れていけばいいんですよね。
    ありがとうございます!!

  4. けだま

    >ponzuさん
    ありがとうございます! 
    すごいビビリなんで、大騒ぎしすぎなんですよね・・・

  5. ぽっぽ

    初めまして!先日は、私のサイトに遊びに来てくださりありがとうございました。

    手術、近づいてくるにしたがっていろいろ考えてしまう気持ち、わかります。
    私も、1度腹腔鏡で手術をしました。結局は、内膜症の状態が激しくて回復手術になりましたが・・・・。

    あの痛みを知っているだけに、2度目はちょっと悩んでしまいそうです。(脅かすようなこと言ってごめんなさい)

    生理痛って、人によって痛みがかなり違うので、なかなか理解してもらえないですよね。生理自体は病気でもないし・・・。
    お互いひどい内膜症で悩まされているので、痛みや辛さがわかるような気がします。

    不安もあると思いますが、今回の手術頑張ってくださいね。少しでも、痛みが楽になりますように・・・・。

  6. けだま

    >ぽっぽさん
    こんにちは!書き込みありがとうございます♪
    やっぱり開腹はいたいですか?。私は前回腹腔鏡手術ですんだので、術後の痛みよりも、まずい下剤と麻酔から覚める変な感覚の方がいやでした。

    基本は腹腔鏡手術なんですが、場合によっては開腹もアリなんで、ちょっと怖いですが、今は手術内容よりも、その後、回復するのか、したとしても、ちゃんとした生活ができる人間になるのか、が心配です。

    でも、なるようにしかならないですよね。

    ありがとうございます。また、おじゃましますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。