入院

明日はいよいよ手術。予定手術なのでもちろん元気で、病室に入ってもベッドで寝るのもなぁ?。という感じで、旦那と椅子に座って雑誌を読んだりしてると、ナースが来て「where is your mum?」と聞かれた。。。

保険でカバーされるのでプライベートルームを希望してたんだけど、部屋が空いていないらしくておばあちゃんと2人部屋。
でも、やっぱり手術を前にしてソーシャライズする気にはなれず。
おばあちゃんは夕方に手術を控えてるらしくて、私とは逆にちょっとハイな感じで、チョコチョコと話し掛けてくる。
もしかしたら、私とは逆で緊張してるから誰かと話したいのかも、と思ったりしたけど、思いやる余裕もなくて、旦那と二人でじっとして過ごした。

夜になって、旦那も帰っていってから、下剤を飲んだ。前回の腹腔鏡手術をした時と同じまっずい「lemon & ginger flavour」のやつ。しかも、今回はそれを2パック。
これほど辛い事はないってくらいまずい。
ナースに「いやだ?。まずい??」といっても笑われるだけでしょうがなく頑張って飲む。最後はちょっと残ったけど、オージーの大きい人だって同じだけ飲むんなら私はこのくらいで大丈夫。って勝手に飲みやめた。
夜中にナースがやってきておトイレチェック。
ナースって大変な仕事だ。人の排泄物の確認までしなくちゃいけないなんて・・・
って考えるようにして、確認される側の私の情けないような気持ちは忘れる事にした。

たくさん水を飲んだら、次は水分も取れなくて口の中がカピカピ。

不安で眠れないかと思ったけど、疲れて寝た。


コメントは受け付けていません。