手術結果

1時間おきに血圧やらのチェックがあって眠れないけど、一日中ボーっとしてるのであまり苦にはならない。

KYM先生が来て、手術結果を教えてくれた。
腹腔鏡でみてみたら、膀胱1箇所、大腸2箇所に大きな病巣があって、すぐに開腹に切り替え。
膀胱のは見たことないくらい大きなものだったらしい。3年前の手術では見つからなかったのに、敵もなかなか成長が早い。
膀胱、大腸を切る大きな長い手術だったけど、確認できる子宮内膜症の病巣はきれいにとる事ができて、切除したところもきちんと処理してもらって、手術成功とのこと。

まぁ、子宮内膜症の場合、きれいに取り除いても、手術が成功しても”完治”はないから、最終的にはfingers crossedなんだけど・・・
でも、改善されるだろうし、手術成功なのでよかった!

フィジオセラピストが早速来て、昨日手術をしたばかりというのに、たくさんのチューブがついてるというのに、起き上がって椅子に座れ、という。鬼に見えた。
痛いし、クラクラ、フラフラだし、でも、頑張って立ち上がって椅子に座った。始めて立った子供のように誉められた。。。
そして、深呼吸の練習。深呼吸が難しいなんて・・・
頑張って早く動けるようになりたいな。

夕方にはRとBが早速お見舞いに来てくれた。ケーキを持ってきてくれたんだけど、残念ながら水しかまだダメなんだよなぁ?。

夜、みんなが帰って高熱とお腹の痛みが。
手術は成功したって聞いたけど、だいじょうぶなのかなぁ、って思うと不安で涙ぐんでしまう。
ナースが「あれだけ大きな手術をした後だから、熱が出るのはよくある事だから心配しなくてもいいけど、不安になって泣いちゃうのもしょうがないことだよ。でも、あなたのことが大切だから、大丈夫なようにちゃんとみんなみてるからね。」
といってくれた。うれしくて、また泣けた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。