はずれの日

尿管の漏れが痛くて眠れなかった。血圧ももともと低いし、食べ物も食べれないのでたくさん水分を取らないといけないのに水を飲むのが怖い。
辛い、辛いと泣き言を言っていたら、ナースが私の尿管の位置をすこしいじってくれた。そして、漏れがとまった。
うれしいのと、そんなことで改善されるのに、放置されてたの?ってので微妙な気持ち。

朝はいつも痛みがひどいけど、「シャワーどうする?」って聞かれると「今浴びる」というしかない。
「後で」といっても、おそらくその「後で」は来ないと思う。ナースの仕事は忙しいみたいで・・

今日の担当ナースは、シャワーの間だけ点滴をはずしてくれた。
そして、ちゃんと私のペースでシャワーを浴びさせてくれたので気持ちがよくあびれた。
いつもはせかされてゆっくりできないからね。
シャワーの後に歯磨きもした。こんな最低レベルの事ができることがうれしいとは。
(いつもは、歯磨きがしたいと言うと、たいてい「後でまた来るからその時に」と言われて、そのまま。夕方旦那が来るまでできない。)
ナース不足だから、お見舞いの家族もりっぱなお世話人。身の回りの世話はできるだけ家族がする事が多いみたい。
それがムリなら、しつこくナースにお願いする。1,2回言って忘れられても、3回言ってやってもらう。って感じ。

昨日歩けなかったけど、今日はおとといよりも楽に歩く事ができた。まだまだ、支えてもらいながらだけど・・・
夕方は、友達がまたお見舞いにきてくれた。
病室にお花がたくさんになっていい香りがしてうれしい。

ずっと椅子に座っていたけど、寒くなってきたのでナースコールをして「ベッドに戻りたい」(点滴とかがあったりして、一人で動けない)というと、「よるご飯を食べてからね」といって去っていった。
気分も悪くて、ご飯も食べれない。
もう一度ナースコールをしたけど、30分くらい誰も来ない。やっと来たと思ったら、「担当を呼ぶからまって」と言われて、待ったけど来ない。
またまたナースコールして、15分くらいしてやっときてくれた。
ベッドに戻りたいだけなのに・・・ 1時間以上も待たされて、具合も悪くて震えがとまらなくなっていた。
さらに、尿管の漏れがまた戻ってきた。たくさん漏れて、パッドがぬれて更に寒気が増したので、変えてもらうように担当のナースにお願いしたけど、「上司にこの状況を見せる」といって変えてもらえなくて、どんどん気分も悪くなっていった。
途中で来た旦那がその状況にすごく腹を立てて、「変えてから見せればいい」って言ってくれたけど、なかなか変えてもらえずに辛かった。
結局、その上司の人は来ずにすっごく待たされた後に変えてもらった。なんでこんなことで気分悪くならないといけないんだと思ったら、腹が立ったけど、旦那がそれ以上に怒っていたのですくわれた。
夜も、パッドの漏れがまだ少ないから交換するのはもったいないからまだ変えれない、とかいわれたし。ちょっとでも寒いのに・・・
しょうがないから、この担当のナースが帰るのを待って、夜勤のナースが来てすぐにパッドを変えてもらった。

今日のナースははずれだ。あ?、もうこの人が担当になりませんように!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。