動けんくなって思うこと

今日は立って一人でシャワーを浴びた!!あつーいシャワーで気持ちがよかった。
シャワーの後歯磨きをしながら、鏡を見てビックリ。なんか舌が白い。そういえば、昨日の夜は口が何かざらざらした感覚があって、セキがたくさん出てお腹が痛かった。これのせいか?
またトラブルか?って思うと何かこわくて、ドキドキがとまらんやった。

一人でよろよろ震えながらも歩いたし、呼吸もきれいになってきたと言われた。うれしい。

先生が来たので、恐る恐る舌を見てもらった。thrushらしい。
抵抗力がおちてて、脱水症状気味で唾液が少ないからなったみたい。はぁ?。また手術とは関係ない問題が。
でも、なんかもっと一大事な事じゃなくてよかった。薬を飲んだらすぐに治るらしいし。

夕方、パントリーまでジャグに水を汲みに行こうとしたら、ナースに見つかって、「まだそこまで一人で行くのは無理だ」って言われた。50メートルくらいと思うけど、それが今では大冒険・・・はやく水くらい自分でくみにいきたいな。

体の自由が利かなくなるって経験して、いろんな事を思う。
何の気なしにおいたものが、ベッドから見えるけど、片付けるには起き上がらないといけない。これが大変で、いろんなことがおざなりになる。
自分でもビックリするくらい、友達が来ても身なりを気にしてられないし。
そんな小さな事から、普段なら人として当たり前のことさえも難しくなる。
歯磨きをするのも大変。さらに、尿でぬれたパッドの上で寒い思いをして寝るなんて、普段では考えられんし・・・
でも、こんなことでへんこんでばっかでもいられない。
早くよくなって、元気に歩けるようになれば、今の辛い状況も過去になるんだから、今くよくよする必要はない。
私は元気になっていくんだから。

それに、旦那に足をさすってもらってすごく気持ちがよくてそれを言ったら、
「やっぱ、動けん時はここをさすってもらうのは気持ちいいんやね。じいちゃん(ねたきり)も気持ちいいみたいだし。」
あ?、おじいちゃんはこんなに気持ちよかったんだ。今度帰ったらさすってあげよう。と思った。
こうなってわかることがたくさんある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。