brasileirinho

brasilerino.jpg

ブラジルの”choro”という音楽についてのドキュメンタリー映画『brasileirinho』を見た。
いろんなミュージシャンがchoroについて熱く語りながら、聞かせてくれる。
小さな子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで一緒になって真剣に音楽を楽しむ姿がとても印象的。
中でも、Yamandu Costaの音楽はすごい。彼は、ルックス(太った毛深いアヒルちゃんみたいで、かわいいはかわいい)が私の好みの正反対で、演奏する時の顔もよく見るとちょっとやだ。でも、そんな彼が(失礼)すごくかっこいい。寝ていた旦那も目がさめた。
映画の最後に、小さな子供が海辺で音楽に合わせて躍るシーンがある。すごくかわいいけど、女の子なんか子供なのにすごくセクシーにきれいに躍っててうっとり。さすがブラジル。

余談だけど、ミュージシャンがリフティングするシーンがある。
ブラジルはミュージシャンでさえこんな事ができるんだと思うと、ワールドカップ、ハンディも必要じゃない?と旦那に言うと、あんな国を倒そうとするから夢があるんだと。

こんどCD探してみよう。

あった!

映画の後はお決まりのbrunetti。granatine(zabaione creamが入ったシュークリーム)がやっぱりおいしい。ちょっと一口欲しい時にちょうどいいし。

++++++++++++++++++++
brunetti
194 – 204 Faraday Street Carlton
9347 2801


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。