bikram (6)と一人5 day challengeについて

私のいってるスタジオでは、今”30 days challenge”といって、その名の通り、30日間毎日ヨガ、っていうプログラムをやってますが、それとは関係なく、私、ひとりで勝手に”5 days challenge”してました。ひよわ?。

仕事の後に、寝むーっくって、お腹すいて、かなりやる気がなかったけど、今日いかんやったら、”4 days”っち、なんか中途半端。とか、まぁ、思考回路も疲れてたから、とりあえず、行ってみた。こんな時の私の体はどうなるか、という実験もあるし。こんな時は、行った方がいいのか、やめたがいいのか、っていう今後の参考に。

行ってみたら、それどころじゃない試練が待っとった。

前回と同様、私たちの前の6時からのクラスには、人がびっしり。平日6時はやめとこう・・・

今日のインストラクターkateは、ある女優さんに激似。でも、誰やったけ?
とってもかわいいんだけど、鬼でした。

とにかく暑い。今までで一番暑く感じると思った昨日より、断然暑い。これは、今日が暑い日だから?
自分に”落ち着け、慣れるからね?”とか、いいながら、深呼吸をしてみたけど、息をするのが苦しいくらい暑かった。

最初は何とか頑張ってたけど、だんだん耳なりがひどくなって、さらには耳が痛くなったので、ヤバイと思って、後半はsavasana。
savasanaしてても、暑くて苦しくて、この屍のポーズをしながら、本当に屍になっちまうかと思った・・・
時々、思い立って参加してみるんだけど、立った瞬間に後悔して、とりあえず、少しだけして、またsavasana。
最後は、もう、その暑い教室にいることが試練。

もちろん、こんな状態なのは、私だけじゃなくて、気が付いたら、半分くらいsavasana状態。
今日も来ていた、テリーマンは早くも脱落。彼が教室を出入りする度に涼しい空気が来てうれしかったんだけど、途中で消えていった。
こんな時、他のインストラクターは、ドアや窓を開けて少し涼しい空気を入れてくれるんだけど、この鬼教官は、”休むために来たの?頑張って!”と。(もちろん、ダメだったら休んで、ってのは前提だけど、頑張ってる人を応援する感じで行ってたので、OKだけど。)
最後の最後になって、やっとドアを開けてくれて、ホッ?っとした。

とりあえず、最後まで出なかったことが、今日の私の頑張りやね?。
終わってから、旦那とどんだけ死ぬかち思ったよ。って結構盛り上がったので、こんな試練も、終わればいい経験なのか。

それにしても、誘ったけど、mさんが今日来なくてよかった。私が2回目でこれやったら、続かんかもしれんもん・・・

始めてから、まだ1週間やけど、なんか肌がサラサラよ。やみつきになりそう。
でも、これからは、ちょっとペースを落として・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。