fifteenとバドミントンと運動できる喜びについて

PA213708_s.jpg

ミーハーけだまです。

今日は、旦那が頑張って予約を取ってくれた(電話繋がって人と喋れるまで1時間弱・・・)おかげで、旬のレストラン”fifteen melbourne“へ行く事ができた!

こういうお店は、やっぱり予約が取りやすくなると、急に熱が冷めてしまうというか・・・
overratedといえば、そうなるかもな。でも、ミーハーなので、行かないわけには。それに、jamie oliverも、tobie puttock(どちらかというとtobieなので、TVでjamieと意見が合わんと、jamieの番組だけど、jamieにむかつく)も好きだし。

階段を下りてお店に入ると、すごくフレンドリーなウェイターがたくさん。
とりあえず、友達を待つのでバーで観察。
私が気になったのが、照明。
丸いガラスに土に埋まったハーブやスプラウトが入っていて、それを照明が照らして、間接照明みたいになっている。
グリーンが浮かんでるのがかわいくて、くぎづけ。

PA213713_s.jpg
この写真の左の方。

友達RとBがやってきて、席に案内されて、今日のメニュー(日替わり)を見る。
4人とも結構長いこと悩んで、オントレとメインを決めた。

オントレ。
私とBはマグロのカルパッチョ。多分、カルパッチョあるだろうから、あったら絶対頼むって決めてたんで、うれしかった。おいしかったぁ?。
レモンが絞ってあるんじゃなくて、超薄切りになっていて、一緒に食べるようになってて、ほほ?、と思った。

PA213720_s.jpg

旦那は、生ハムセット。
グリッシーニにハムやサラミをグルグル巻いて食べた。やみ付きになる味。

PA213716_s.jpg

Rは、野菜スープ。
ちょっと、華やかさに欠けてて、残念だった。

メインは、悩みに悩んで、私は若鶏(poussin)、旦那とBはビーフ、Rはラムをそれぞれオーダー。
調理法は、メニューをくれたので、油断してたけど、なくしてしまって忘れた・・・

一番おいしかったのは、ビーフ。やわらかくって、焼き加減もbeautiful!
私の若鶏もハーブのいい香りがしておいしかった。

PA213723_s.jpg

PA213724_s.jpg

そして、調子にのってデザートも。ライスプディングのティラミス。クリームが濃厚でおいしかった。

PA213727_s.jpg

ウェイティングスタッフ、聞いても無いのに色々話してくるくらいあったけど、まぁ、張り切ってるんだろうなぁ。でも、アールグレーを頼んだのに、何故かグリーンティが・・・・
絶対、日本人なら緑茶。って思ったやろ!? (そのくらいじゃ怒りません。当然、交換してもらったけど。)

失礼なのは、どちらかというと友人Bさんです。。。
彼は、いつも子供のように失礼な事を言ったり、皮肉を言ったりするのが好きな困った人。
誰よりも大人なのにねぇ。
「ドラッグ中毒はどこ?」とかうるさかった。
旦那が、「ここ」って私を指して、みんな納得。って何故?
そりゃ、私は入院中、モルヒネを”どうか取り上げないで?”ってナースに泣きついたけど・・・

あと、フラッシュがすごかった。私はいつも、レストランとかで写真を撮る時は、フラッシュなしってのが普通と思っとったけど、やっぱりみんな私達と一緒のミーハー軍団だからかなぁ。パシャパシャしとった。

fifteen restaurant/ fifteen foundationについて。
イギリスのcelebrity chef、ジェイミー・オリバーの作ったレストラン/基金。
2002年にテレビ番組”jamie’s kitchen”の一環で作られた、fifteen restaurant。
コンセプトは、今まで仕事に着く事が困難だった若者達(いろんな理由で学校をドロップアウトしたり、ホームレスだったり)をプロフェッショナルなシェフに育てようというもの。
番組が終わってもそれは続いて、先月メルボルンでもオープン。イギリスでもこのfifteen restaurantを支えてたmelbunianのtobie puttockが、頑張ってます。channel 10で”jamie’s kitchen australia”放映中。

******

お腹がいっぱいになった後は、久しぶりにバドミントン。
手術をしてからは一度も行ってないけん、半年以上ぶり。
途中参加だったので、アップ無しの、三試合したら、結構腕と脚が疲れた。
明日こわるばいね。

それにしても、バドミントンができるということ。
当たり前の様でで当たり前ではないということ。
なんでもできるってすばらしい。

++++++++++++++++++++
fifteen melbourne
basement 115-117 collins street melbourne
1300 799 415


6 comments

  1. ponzu

    おーーーーー!!!すごい!すごい!
    鼻息フンフンしながら読んでしまいました!笑

    写真を見ても、おいしそうなのが伝わってきます!!
    ハーブをふんだんに使うのがジェイミーらしいというか、さっぱりと食べられそうですね。
    日本人ってハーブ苦手な人が多いけど、日本からのゲストとかも連れていってあげられるでしょうかねぇ。。。

    もう少し落ち着いたら行ってみたいです。

  2. けだま

    確かにジェイミーさん、コリアンダーよく使いますよね・・・(コリアンダー嫌い。)
    彼っぽく、キッチンにテラコッタに入ったハーブが置いてありました。
    でも、結構な値段をとるとこなんで、もしダメなやつがあったら言ったらハーブちょっとくらいはどうにかなるんじゃないです?

    日本人でも大丈夫と思いますよ!喜ばれると思います。

  3. kazu

    まずは・・・・バドミントン復帰おめでとう!!
    自分の事の様にうれしいです。
    おいらも、そろそろ復帰しないと・・・・毎週予定タンパンで今週は、行こうと思ってますが・・・・

    生ハムヤバイ!!ちょー美味そう
    いいなー また、ご一緒しましょう。  最近ブログ見ている関係で、あまり会っていないのに
    お互いの行動が把握できているから、ご無沙汰間が無いのは、おいらだけ??

  4. けだま

    ありがとうございます?!
    来週、みんな揃いそうな感じですね。

    生ハムのは家でもできますよ!グリッシーニも結構どこにでも売ってるし。おいしかったですよ??。

    なんか、会ってるみたいですよね。
    でも、ちーちゃんの高速ハイハイとかみたいです!!

  5. えびちゃん

    けだまちゃん、だいぶん元気になったみたいで安心安心。

    しかし、料理の量がものすごく多く感じるのはあたしだけ???笑
    美味しくってボリュームもあるんなら言うことなしやね。

    あたしもね、撮影する時はフラッシュなしで!ってゆうかんじかな。
    あ、でも個室の時だけはおかまいなしやけどね!

    バトミントンの筋肉痛は、次の次の日がピークかもよー!!!

  6. けだま

    *えびちゃん
    元気よ?!

    量は、残した分、旦那が平らげた。(旦那が太っていくゆえんですな。。)
    ま、基本、イタリアンやしね。こんなんで多いっていいよったらこっち来てびっくりするよ。

    フラッシュは、多分、そんなのもOKな雰囲気なんだと思う。テレビの撮影もあってるときあるだろうし。
    暗めの席やったけん、ちょっとまぶしかったよ。

    バドミントンの翌日にヨガで伸ばしたけん、最小限に防げたみたい。この組み合わせいいかも!
    でも、腕が痛い・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。