沈没について

日本沈没“とそのパロディ”日本以外全部沈没“をみた。
 

“日本沈没”は、タイトルどおり、マントルの影響で海に沈んでしまうとしたら、というシリアスな映画。
なんか設定は、ハリウッド映画にありがち。国が沈んじゃうとか、救われ方とかなんかも。

“日本以外全部沈没”は、すごいブラックなパロディ。人種差別的であまりにもひどいから、最後の一瞬の”少しいいとこ”で、癒された。
あまり、こういうパロディとか観ないので良く分からんけど、↑の”日本沈没”は頑張ってるのにちょっとチープな感じがしたので、どっちかというとこっちの方が好きかも。

実際、国が沈没してなくなってしまったら、どうなるんだろう。
友達Rは、パスポートをたくさん持ってるからオプションが広がるな、とか、日本が沈没するなら、親戚はどこまで呼び寄せれるのかな、とか妄想が広がった。
でも、妄想って言ってるけど、温暖化が進むとモルディブみたく沈んじゃう国もでてくるし・・・そして、やっぱり行き着くとこは、環境問題。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。