釣り人と泥んこ大将について

p3185456_s.jpg

前に、私の入院でボツってしまったmarysville1泊旅行。
ようやくone day tripだけど、実現しました。4家族、総勢12人!

日本では、台風にも負けずに、博多の男たちがオイサッ、オイサッいってる時、遠く南の方にいる私たちはしっかりふっか?い眠りの中。
深すぎて、寝坊してしまった!家を出る10分前に起きちゃったよぉ。

予定では、早起きして、みんなの分のおむすびも作ろうかねぇ?と、かなりの張り切り様だったのに、結局遅れるし、子供達用のおやつをめぐんでもらうしで、最悪な感じでした。反省・・・・

今回の目的は、釣り!
寒くて釣れないと悲しいから、この間行ったmarysvilleのtrout & salmon pondsで釣り!これなら、寒いのは変わらんけど、釣れるしね。

途中、雨が降ってやばかったけど、どうにか決行。
まずは、サーモン狙い。
結構待って、やっと大きな引きがあって、ドキドキ!
そしたら、なんと、タモを持った旦那が、タモで私のサーモンを池に押し込んでしまった・・・・・
ようと見えんやったらしい。わざとやったら、ちょっと反応に困るシチュエーション。。
プンスカはらかいて、再チャレンジ。
2度目のあたり。→逃げられる。
3度目のあたり。→たもが間に合わんでまた逃げられるのがいやで、そのまま引き上げようとして、ブッチンと糸が切れる。 (涙

mさんが釣れたのを、うらやましそうに見てると、4度目のあたりがっ!!
mさんの魚が入ったままのタモを急いで持ってきてもらって、やっとゲット。

p7156352_s.jpg

59センチ、2.5キロの大物でした。
でも、釣堀だし、この大物の値段も払わなきゃで、やっと釣れた獲物なのに、お会計の時には、残念な感じに・・・・

その後も、丘にあがった魚たちと格闘。
最初2秒くらいは、泥で服が汚れたのがショックやったんやけど、3秒目には、”こうなったらよかよか!”って、泥んこ大将に。

トラウトの方でも、みんなじゃんじゃん釣って、寒さも吹っ飛ぶ釣り大会でした。

釣りの後は、ちかくのtomんちに。
tomには、朝、行く事を知らせたのに、ガーリックブレッドとか、野菜とか、ごはんまで用意してくれてたので、みんなで一緒にわいわいと釣りたてのトラウトを食べました。すっごくおいしくって、ごはんがすすむ。

満腹と、暖炉のポカポカでねむ?くなってしまった。明日休みやったら泊まりたかったなぁ。

tomとjenniferと、mountain ashの森にお別れして、いつもの場所に戻ると、疲れもやってくる・・・
mさんち行きつけのカフェで、ディナーをして解散。

家に着くと、どっと疲れが押し寄せてきた。
でも、とりあえず、この残念な感じになってしまったでっかい魚とその仲間達をどうにかせねば。。。
重くてぬるぬる、大変だったけど、どうにか裁く。
すごくおいしそうだったので、ちょっぴり刺身にして食べる。
んめぇ???。とご機嫌のうちに眠りにつく。

今週は、サーモン&トラウト祭りだよ!わっしょい、わっしょい!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

marysville trout and salmon ponds
261 marysville rd marysville
5963 3558
web

wombat cottage
613 maroondah hwy, narbethong
5963 7280
web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。