世界遺産とオーガニックについて

sp9087014.jpg

royal exhibition buildingであってるorganic expoに行ってきた。
ここである催し物は、大体15ドルとか20ドルとか入場料がけっこうする。まぁ、世界遺産だしね。
そして、大体どっかから招待券とかいただいていく事が多いけど、今回は、macroのレシートで入場料が2 for 1になった。

旦那が昔ケイタリングのバイトをしていた時に、ここでの結婚式のウェイターをしたんだけど、こんなとこで結婚式なんてどう考えても、ポツーンと寂しいイメージしか沸かない。庶民のイマジネーションには限界が。。

sp9087004.jpg

いつ来てもこの建物は、ほんときれい。色が好き。

そして、目的のexpoは、思ったよりもたいしたことなかった気がする。。。
色々あっておもしろかったし、勉強になったりもしたんだけど、なんだかなぁ。ピンとこんやった感じがする。

多分、まだビクトリア州にはないものや、お店向けのものも多かったから、一消費者としては、サンプルもらって気に入っても、続けれない。。
あと、たくさんのブローシャー。。断れずにもらったりしたのもあって、すぐにごみになるのってよくないなぁ。。
でも、まぁ、エキスポなんだから、しょうがないか。
オーガニックや環境に優しいものがどんどん増えていってるのは、うれしいことだ。

tobie puttockのデモをまたみたけど、これはよかった。シンプルで素材の味を生かした彼の料理は、簡単おいしいだから参考になる。
でも、いつもならレシピを配ってくれるのに、今日はなかった。
モツァレラとハーブとソラマメのサラダ、子牛肉とプロシュートのソテー(セージ、小麦粉、デザートワイン)、リコッタのフリッター。

後は、色々サンプルをもらったり、試食したり、落としたお香を拾ってあげたらそれをくれたり、顔にシールを張られたり。。
って、なんだかんだ、結構楽しんでるやん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。