kym先生と運転(4)について

病院3連ちゃんの2日目。

朝からまた知らないじいさんに声かけられた。
もう慣れたけど、求婚されたり、いきなり手を握られたり、下品なことを言ってこなければ、時間が許せば、相手してあげます。

今日は、大好きなkym先生。
いつも元気をくれるので、会うのも楽しい。お母さんみたい。

synarelの副作用について。
体重増加の副作用が起こるのは、食欲を抑制する力が弱まるのに、メタボリズムも弱まるかららしい。
でも、太りすぎはよくないけど、体力をつけるには少し肉がないと、何かあるごとにげっそりほっそりになってたら、そっちの方がよくないよ。といわれた。それに、サイズが合わなければ、ショッピングできるしね。って・・
極端にやせようやせようとしなくても、やっぱり体力をつけるためにも、運動しながら、余分な贅肉、むくみをどうにかするのがいいみたい。言うは、易し。。。

今まで大変だったけど、やっとIVFにも進めてよかったね。って言ってくれた。

病院の後は、旦那の仕事が終わるのを待って、一緒に帰った。
で、うちの近くの一通のとこを運転の練習。
ドキドキ。
ほんのちょっとだけど、Uターンは、線路をわたるし、まだ何回も練習しとらんのに、こんなとこいいとやか・・と思いつつ。
結果。相変わらず、エンストばっか。あせると必ずエンスト。ちょっとの坂道発進も、必ずエンスト。
そして、逆送してしまった。。。
いままでちゃんとした道を行ったことがなかったから、よく分からんで、右折をする時に、そのまま右の車線に。
旦那が、あわてて、”ああああ”って言っても、なんのことかさっぱりわからんやった。
車が来んでよかったけど、多分、車がおらんやったけん、分からんかったっちゃんねぇ。と言い訳。。
なかなか、難しいです。

でも、その後、道が狭めのうちのフラットの駐車場までちゃんと運転して止めました。感動。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。