釣り部、西へ行く

ssp2100053.jpg

なかなか魚にお目にかかることができない、へなちょこ釣り部の部活の日。
はりきって、Y家は前日からうちに合宿。旦那とmさんがせっせと仕掛けを作ってくれました。

今回は、行けば必ずつれていたbarwon headsに。

夏は毎月1回はここに来てたんだけど、今回はどうなるか。


ssp2100045.jpg ssp2100056.jpg
ssp2100061.jpg ssp2100069.jpg

いつもの橋からじゃなくて、近くのジェッティでスタート。
お隣さんがじゃんじゃん釣ってる中、なかなか釣れない。

釣れたと思ったら、ちびっちゃ?いフラットヘッド。
釣りを始めてから、”いや?こわい?”とか”できな?い”はあまりいったりしないように心がけてて、生きてるザリガニさんとか(やっぱりミミズはまだ勇気が出なくてえさにした事がないです。)のえさも本当はちょっと勇気がいるんだけど、自分でつけるし、釣った魚も格闘しつつ針をちゃんとはずすことまでして、自分でさばいて、料理して、ありがたくいただくようにしている。
でも、さすがにちびっちゃくて、申し訳なくて、なかなか力が入れれずに針を抜くのに時間がかかってしまった。
もちろん、サイズが小さいから海に戻さないといけないんだけど、傷つけてしまってごめんなさい、致命傷じゃないといいんだけど、と思って罪悪感。。。

でも、気を取り直して。。

次にやっと大きなあたりがあったと思ったら・・・・するりと仕掛けの糸が外れてしまった。(涙

そして、じゃんじゃんなお隣さんとの間に人が割り入ってきてなんかいやだったので、橋へ移動。

あたりがあったけど、また逃したりして、結局Hくんがホワイティングとマレットを釣ったところで、またまた移動。

今度は、queenscliffへ。
ここは、前に旦那がアジを釣ったとこ。
だけど・・・釣れずにすぐにお開きに。。。

くやし?。

そして、さらにそのH君の獲得したお魚を恵んでもらって、屈辱的なんだけど、美味しくいただきました。
マレットはシンプルに塩焼きにして、ホワイティングはお刺身。裁き方がへたっぴなので、残った部分もカリカリに焼いて食べました。
ホワイティングのお刺身は、コリコリ歯ごたえがあったけど、甘みがそんなに感じられんくて、(釣った翌日だったらまた違うかな?)焼いたら甘みが増して美味しかった。

釣り部、まだまだ活動中です。次はどこ行こうかね。
部員になりたい方大募集です!


8 comments

  1. dama

    け、けだまちゃんが自分で針にエサをつけて、しかも魚から針をとるとは。すごいじゃないか。

  2. KAZU

    北澤家も部員に入れといて!!

  3. けだま

    ☆damaさん

    意外だって、よくいわれますが・・・
    命をいただく訳だから、ってのがあるんですが、めんどくさがりなんです。
    自分でやった方が、あれこれ”できない”って人に頼むより早いですからね。

  4. けだま

    ☆KAZUさん

    では、次回の釣り部には、飛行機で飛んできてくださいね♪

  5. シュン

    寒い寒い福岡から、けだまさんの素敵な写真に
    映し出されている
    青を見ると

    幸せになります☆

    幽霊部員に加えてください(笑)

  6. けだま

    ☆シュンさん

    幽霊部員オッケーです♪
    なんだか幽霊部員の数の方が多くなってる・・

    こっちは、福岡とかこっちではありえない素敵なお皿とかに癒されます。
    あ、お皿はちょっと買いに行ける人にジェラシー。
    (この間、行った時にどれもかわいくって”あ?、もうここで寝泊りしたいっ”っていったら、奥様に寒いですよって言われましたねぇ。。)

  7. シュン

    はい

    寒いので、止めたほうが良いです(笑)

    やった!!
    入部ですね♪
    サーフィン中に上手く流されたら
    合流できると思います(笑)

  8. けだま

    ☆シュンさん

    行き過ぎて南極まで行かないように気をつけてくださいね。

    あ、ここからもうちょっと先に行くとbells beachって、サーフィンで有名なとこがあるんですよ。