集中運転練習とたまごさんたちのその後と小龍包について

sp4260004.jpg
天気雨。
偶然、気に入った写真が撮れた♪

今日は、高速乗って運転のテストエリアでのレッスン。
旦那も後ろの席で、メルウェイとペンを持ってテストエリアの確認。(これで旦那と二人でも練習にいける。)

運転した事ないとこはもちろん苦手だし、テストエリアってことだけで、緊張。
近所ではスムーズだったのに、かなりダメダメドライバーでした。

ウィンカー忘れるし、ギアチェンジ忘れるし、ラウンドアバウトやコーナーで減速しきれてなかったり、エンストもしたし。。
最後は、サイドブレーキしたままバックしようとして、原因が分かるまでにちょっとかかりました。汗

やばい!!! もうあとちょっとしかないのにっ。
ちょっと失敗するとへこんで、上昇に時間がかかるっちゃんね・・・

最後は、”もうやだよ?。帰りたいよ?。この車嫌いだよ?。”という気持ちでした。本番じゃないのに。

どうなることか。

不安なので、もう一度レッスンをとりました。

あ、あと、テストエリアでは、うちの近所にはない難関が。
大きいT字路での右折と、交差点の右折。
こわいな・・・

帰ってからも、なんだか落ち着かない感じでした。

夕方にまたテストエリアを旦那と一緒におさらい。やっぱりうちの車の方がやりやすい。

それから今日は、先生kateから電話があって、たまごさんたちの報告がありました。
7こもいたのに、生き残りはひとりとなってしまいました。

二つ卵を戻してもらうつもりだったし、もっと残れば凍結して、次回に備えれるって思ってたので、ちょっとガッカリして旦那に伝えたら、

“おぉ、一つ生き残ってくれてよかったね”
と。

そうだ。落ち込むにはまだ早いばいね。
よくばりはいかん。

どうか、このひとりが明日まで無事でありますように。

夜は、小龍包(冷凍)とチャーハンを旦那に作ってもらった。
台湾でたくさん食べた小龍包をメルボルンにないか探したけど、どれも中に汁が入ってなくって、あきらめてたら、冷凍であるのを、Rが教えてくれた。
何で今までRに聞かなかったんだろう。どうして???と、これまでの小龍包探求の旅を考えると愕然としてしまったんだけど、出会えてよかった。
千切りジンジャーを乗っけて食べるとすごい美味しい。

でも、やっぱりやっぱりもっと美味しいのが食べたい!
sp4260004-1.jpg


6 comments

  1. MARINA

    冷凍の小龍包ぜひ、どこで買えるのか教えてください!
    車の運転、大変そうですね・・・。私はシドニーの時にはテストを受けたので、今回も張り切ってたんですがテストなかったです。でもメルボルンの運転、まだまだ慣れてなくて毎回ドキドキです?。テスト頑張ってくださいね!

  2. Yuri

    小龍包…!!!!
    私が食べたかったのはそれだ縲怐I!!
    名前が思いつかなくて「飲茶」と勘違いしてたみたい。。
    トホホ。まっ、飲茶は飲茶でおいしかったからよかったけど♪

    テスト頑張って下さいね!!ファイト縲怐I!

  3. nanchisato

    けだまさ?ん!お久しぶりです!
    けだまさんのブログ、アジアン系の料理がおおいですね。アジアン最高?☆あー見てるだけでお腹がすく・・・。食いしん坊の私にはたまらんです。
    私、ご飯が食べたくでタイ・バリ・台湾に旅行に行ったりする女なんです。アジアン以外もイタリアンにフレンチにステーキに和食・・・あー美味しいのに目が無いんです。
    海外旅行では どこで何を食べるかばかり考えています。移住後も食べる楽しみがありそうでよかった!
    来年オーストラリアへ下見に行く時、おすすめのお店教えてくださいね?。

  4. けだま

    ☆MARINAさん

    リッチモンドのアジアングロッサリーで買ったんですが、ポイントは”JUICY”って書いてあるやつだそうです。

    運転は、楽しいけど難しいです・・
    日本の免許持ってるとテストいらないんでしたっけ。
    微妙に違いがあるのにー・・

  5. けだま

    ☆Yuriちゃん

    なんじゃぁ。笑
    飲茶と小龍包って、中華ってくらいしかあってないやん。笑
    でも、小龍包は、飲茶メニューに有よね。
    しかもなぜに食べたかったん?メルボルンでは、難しいね・・

    テスト頑張るよ!

  6. けだま

    ☆nanchisatoさん

    ほんと、最近アジアン率たかいですね。
    やっぱり安いですし♪

    食べ物重要ですよね!
    私もごはんが食べたくて海外いきたい・・・
    台湾、淡水とか行きました?おいしいですよねぇ。
    メルボルンに来る時には、言ってくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。