お迎えとspringvaleとガールズディナーについて

日本に旅行に行くRを空港に送ってったと思ったら、もうお迎えの日に。
旅行は楽しかったみたいで、おしゃべりが止まらない。
ほとんど日本語もわからないでいったんだけど、楽しめてよかった。
やっぱり自分の国に友達が行って、好きになってくれるとうれしい。

とりあえず、Rの家に荷物を置いて、お留守番の犬達と再会の後、springvaleでブランチ。
小龍包とチキンの酒蒸しがおいしかった。ダンプリングも!
springvale、なんか色々あっておもしろいとこなんだけど、続きはまた次回という事で。。。

あ、お店の名前どころか、場所も覚えん。。。

 

夜は、東の方(うちは西の方)のmさんちへ一人旅。
昨日のとりさんのこともあって、ちょっと運転が怖いけど、頑張って新しいとこを一人で開拓。

シティ周辺で、
“道を間違ったけど、車が多くて車線変更できない、Uターンできんよー!!”
ってあせってたら、
あらっ。
道、間違っとらんやった。

ということで、後は、高速の車線変更にドキドキしたけど、なんとか到着。

シーフードたっぷりたっぷりのパスタとリゾット、サラダを食べて、夜が更けるまで女3人でおしゃべり。

先日の事件。衝撃がまだちょっとあって、夜になると思い出すんやけど、その話をしたら、めっちゃくちゃ笑われた。
私にとってはかなりシリアスで、あまりの出来事だったんで、心をどうもっていっていいかが全然分からんかったけん、逆に笑われて、すっごい笑うんで、私も笑って、なんか救われた。 切り替えなんね。
(もちろん、その出来事自体やとりさんを笑ったんじゃなくて、夜中に泣きじゃくりながら車に合図を送る私っていうのが笑えたらしい。)

帰りは、かなーり心配されながら、Kちゃんに先導されながら帰りました。

だんだんと行動範囲が広がってます。


2 comments

  1. K

    いや、ほんとに心配したよ。
    2台分のスペースを考えながらの車線変更って、意外と難しいことに気づいた。

    とりさんのこと、笑ったわけじゃないのよ!ってか、まぁ笑ったけど・・・。でもそれは、「けだまちゃんが無事でよかった」っていう笑い、ね。

  2. けだま

    ++Kちゃん++

    運転しずらいのかな、いつもこんなにのろのろ(笑)なのかなぁ、って思ってた。(笑
    おかげで無事に帰れたよ!ありがとうね。

    ってか、めちゃくちゃ爆笑しよったやん!私もやけど。
    でもね、それで救われたよ。

    また、ごはんしようねぇ。 食べ物の話とかもっとなんか聞きたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。