heartlessについて

heartless

別ブログで本の感想かいてたけど、ずっと放置して、読んだ本の内容、なんだっけ?ってなっちゃてるので、これからは、アクティブなこっちで続けようかと思う。 

女優さんで、roveの奥さんの書いた本なんだー。
くらいにしか思ってなかったけど、表紙がかわいいのと、ちょっと立ち読みしたらおもしろそうだったので買ってみた。

サイズも文体もすごくシンプルでサクサク読めたけど、それだけに主人公の心の痛みが伝わってきて、後半は涙した。

心が何度も何度も傷つけられて、心がなければいいのに、と、心を見たり、声を聞いたりすることをやめてしまった主人公。
そのせいで、自分の欲しいもの、目指すものにふさわしくないと決めつけてしまうのは、それも苦しいこと。
じゃあ、前を向いて、進みなよ!って、言うのは簡単だけど、そう簡単には行かないくらい心は傷ついてる。。
もどかしいようで、よくわかるようで。。

読んだ後に、自分の心について考えてみた。 
この主人公の気持ちに共感できる自分の心も随分傷ついたことが今までたくさんあったと思うし、みんなこの年になると多少そういうことがあるんだと思う。
なんか、私の心は、まだまだ、ダンスなんてしてない様に思う。
でも、いつかキラキラにしてあげたいなって思った。


2 comments

  1. allie

    良さそうな本だね?。
    今度けだま文庫から借りてみよう。
    予約おねがいしまーす。

    • けだま

      *allieちゃん*

      なんか、電車とかちょっと暇な時に読みやすいよ。引っ越しの現実逃避とかにも。
      じゃあ、今度持って行き!
      今のやつは、頑張って読んでるけど、なかなか主人公が好きになれなくって。。。