ばあちゃんについて


ばあちゃんが死んだ。

知らされてなかったけど、えらい悪かったらしい。
今年の11月には99歳になるはずだったばあちゃん。
100までがんばりたいって言ってたのに。。
3年も帰ってないのに、勝手にもう一度会えると思ってた。
会いたかったな。。。


4 comments

  1. allie

    おばあちゃん、長生きしたね!
    いまごろ飛んでオーストラリアまで
    のぞきに来てるかな。

    遠くにいると、こういう時つらいね。
    お葬式に行ったり、家族と一緒に涙したり
    そういうのができないと、
    心の整理のタイミングがずれてしまう。

    • けだま

      *allieちゃん*

      100歳目指してたから残念だけどね。。
      スーパーばあちゃんだから、死なないって勝手に思ってたよ。
      でも、ばあちゃん、死んでもオーストラリアには来んねー。
      なんでそげなんとこにおると?って感じやったもん。

      そうそう。。ばあちゃんが死んだって聞く前と後とで、切ないほど変化がない場所にいるんだよね。。。
      それでも悲しいから泣いて、でも、やっぱりピンと来んで、不思議な感覚。
      やっぱりお葬式行って、泣いて、お別れして、って、残された人の気持ちの整理の為でもあるんだろうね。
      電報だけじゃ。。。(島なんで届けてくれるとこ探すの大変やった!)

  2. ponzu

    そっかー。おばあちゃん旅立たれたのかー。
    でもおばあちゃんがこの年になってもいたっていうこと自体、
    すごいことだったよね。海外に住んでると、わいもこういう
    身内の旅立ちに会えないのがすごく寂しく感じるなー。
    今後もずっと課題だと思う。

    • けだま

      *ponちゃん*

      そうなん。
      そうよね。。私側のじいちゃん、ばあちゃんはおらんくなってしまった。
      ばあちゃんげな、明治生まれよ!ってことは、まわりに黒船時代?篤姫時代?の人がいたって事よね。
      いろんなすごい経験してきたんだろうなー。 
      実は、今度帰ったら、もうちょっとゆっくり、2人でじっくり話したいって思ってたん。
      いつもおじさんとかと一緒で、ばあちゃんとはなせんやったけん。。

      やっぱり、海外に住んでると、課題だよね。 友達とか、もう両親の心配ってなってる人もいるし。。。