癒しと励ましについて


クッションやらはこうやってかごに縦にして入れとかないと、どれもこれもしろに占領されて、毛だらけになる。


意味ないやーーん。

まさか、縦にしてる上に乗るとは。
しかも、真ん中の私が作った一番お気に入りのふわふわのクッション。
しろさん、お目が高い。

それにしても、このひともクッションみたいにふわふわ。

今日は、久しぶりに超音波検査したり、先生と話をした。
だいたい、検査していいことはない。
ちぇっ!

でも、ふわふわのしろさんに癒されればいいか。

あと、最近いいこと。

左半分が全く動かなかった母が、左足をちょっとだけ動かしたみたい。

もちろん、先生は、家族に覚悟をしてもらう為に、最悪を言うのだと思う。
でも、寝たきり、口から食事はできない、痴呆があっても、命が助かったことがすごいこと。
そんなに言われてた母だけど、自分でごはん食べれる様になって、介助されて車いすに乗れば、動かすこともできる様になった。それだけで、家族は救われた気持ちになって喜んでいたのに、母の目指すところはもっと先にある。
そういえば、一番最初にはっきりと口にした言葉は、”お母さん、ちゃんと頑張ってる?”だった。
家族みんな、こんなに根性のある人だったのだと、母の隠された一面を見たような気がしてる。
結局、母は強し、で、みんながはげまされている。


4 comments

  1. ponzu

    お母さん、よかった!
    これからがまた新たな生活のはじまりだね!
    本当によかったー。

    • けだま

      *ponちゃん*

      うん。ありがとー。
      本当にちょっとだけど、家族からしたらうれしい!

  2. toe

    こんにちは!
    猫ってどうしてこんなにも癒しの存在なのでしょうか・・・ :):)
    雑誌の上を好んで寝たり、紙袋に興奮したり(笑)。家の愛猫はずいぶん前に天国へ行ってしまったけれど、今でも思い出す度に笑顔になります。人間のパワーって計り知れない、けだまさんのお母様がそれを物語っていると思います。母は強し、本当にそうです!

    • けだま

      *toeさん*

      こんにちは!
      猫、癒されますよねー。私は、うちのこに小馬鹿にされてる気がするけど、それでも癒される。
      本当、自分で限界を決めてしまわない限り、結構いろんなことを覆せるんだな、って思いました。私もがんばらないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。