嵐について


before the storm

クイーンズランドが大変だっていってたら、こちらも嵐。
もちろん比べ物にはならないけれど、”あー、クイーンズランドの人達はこの何倍も大変なんだ”って実感できました。。

まっすぐに降っていた雨も、

だんだんと横なぐりになり、しまいには、横にふってました。

シロはビビるし。。。
猫が不憫なのって、こういう時に人に”たすけてよー、こわいよー”って来れないこと。
何がなんだか分からずに、それでも一人で震えてました。

とりあえず、懐中電灯とキャンドルをテーブルにおいて、パソコンのコンセントを抜いて(一度雷が落ちてバックアップしてないやつが吹っ飛んだことがある)、後は、普通に。。
洗い物とかしてたら、お向かいのアパートの人がみんな一斉に窓辺で何かしてるので、よーく見てみたら、タオルで窓の下のところを慌てて拭いたりしてた。
それをみて、私も慌ててベッドルームを確認。やっぱり、サッシから雨水が漏れてきてた。でも、まだ漏れ始めでなんとか大事にはいたらなかった。よかったー。
お向かいさん達のおかげだ♪それにしても、お向かいさん達、みんな男の人がやってたんだけど、みんな裸だったよ。5,6人はいたと思うけど。。

サイクロン、嵐、山火事、洪水。。
オーストラリア中が自然に翻弄される夏となりました。
バナナが高くっても文句を言ってられません!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。