127 hoursと夜遊びについて


チケットが安かったので久しぶりに友達とvillage cinemaへ。
ダニー・ボイル監督の”127 hours”。
内容は、ニュースにもなってた、手をちぎっていたいやつ。
音楽とか映像とかクスリっ、って笑えるとこがここかしこにあるとことか、なかなか楽しめた。
でも、めちゃくちゃ痛い。。。 周りを見たら(悪趣味?)みんなそれぞれに、すごい顔してスクリーン見てたよ。

映画の後は、st kildaで、ごはん食べて、それからなぜかcityまで行って。。。
夜中過ぎまで遊んで、”若者みたい♪”って年寄りみたいなことを言いつつ、ヘトヘトになって帰宅。。
でも、楽しかった♪


コメントは受け付けていません。