iron chefについて

料理の鉄人、iron chef event行ってきました!
日本にいる人は、今更?って感じかもしれないけど、こっちではまだ根強い人気で、何度も再放送されてます。

豪華にお客様としてではなく、裏方での参加でしたが、これがまたとっても素敵な経験でした。

開場前の雰囲気もピリリとしてて好き。 
私が参加したのは2日目だったので、スタッフの方達は入念な打ち合わせをしつつ、和気あいあいとしたいい雰囲気でした。

テーブルセッティングみるだけでも、超豪華!コースごとにマッチングワインがあるらしく、ワイングラスもたくさん!

そして、太鼓の音と共に開場。 私、緊張する事なんてなにもないはずなのに、太鼓の音とともに緊張がたかまる。

中継が始まる前の最終確認中。

最初のお料理。 めちゃくちゃおいしそう!これ食べれるお客さん、幸せだなぁ。。

エンターテイメントを挟みつつ、おいしいお料理がどんどんと出てきます。 
シェフの皆さん、会場のRACVはもちろん、他の有名なレストランから集結していて、”いつものメンバー”ってわけじゃないのに、チームワークが最高で、テキパキテキパキ。
かっこ良かったです。 

250人分のお肉。当たり前だけど、トップクオリティのオージービーフが、一番おいしく頂ける焼き加減でこんなに揃ってて、それだけで感動。。

ステーキの香りがやばかったんだけど、ステーキのいいところは、切り落とし部分があるとこ♪ 早速つまみ食い。おいしいいいい。

しかも、高級料理なのでお客様にはだせないだろうけど、ステーキのソースの焦げの部分をこそげて食べるののおいしい事っ!

こちらが、お客様用。やっぱり、食べたい。。

そして、陳さんと息子さんの建太郎さん2人で、麻婆豆腐を作り中。
MCの質問で、”息子さんの腕前は?”と聞かれて、満面の笑みで”こいつがナンバーワンだよ!”と、冗談を交えつつも仲良し親子♪

そして、また、つまみ食い。っていうか、がっつり。笑 辛いだけじゃなくて、いろんな味がまざってて、深くておいしい麻婆豆腐でした。

せっかくなので、この麻婆豆腐を食べる私と一緒に陳さんと記念に写真を撮ったりしました♪豪華!

コースの最後は、RACVのエグゼクティブシェフのmarkのケーキ。

これも、食べさせてもらったけど、おいしくて、がつがつと食べてしまった。。

大盛り上がりで、最後は、シェフの皆さんも一緒に壇上へ。

外には、sensory labから出張カフェもありました。

凄いシェフでありながら、このイベントを実現させる為に裏方で走り回ったkinさんとか、 バタバタの現場をMC/通訳したmayumiさんとか、誰かが困ってそうだと”どうした?”、緊張してると”大丈夫!”って、いいあう素敵なスタッフさんがいっぱいでした。
あと、シェフの中に久しぶりに会う知り合いも何人かいてびっくり!みんながんばってました。
坂井さんは、とてもやさしくて、食べ物とか飲み物を持ってきてくれたり、何かと声をかけてくれて、陳さんは、本当にエンターテナーであちこちいっては、おもしろいことしてました。2人ともすっごく素敵な人柄だったし、2人がいつもニコニコと率先してみんな(お客さんだけじゃなくてスタッフも)を楽しませようとしていたので、まわりもとってもいい雰囲気になってたんだろうなって思った。

最高の夜でした!


4 comments

  1. COCO

    いいですね!!
    実は私も裏方で行きたかったんです(///▽///)
    MAYUMIさんがMC/通訳していたんですか!!
    ほんっとにいい経験されてますね!!って、、、お仕事ですよね(汗)
    お疲れ様でした!!

    • けだま

      *COCOさん

      mayumiさんは、キッチンの中継係(福井さん?)で、メインは別の方(food criticのsimon thomsenさん、オーストラリア版でジャッジしてたそうです。)でした。
      お仕事というか、お手伝いというか、ご褒美で入れてもらったというか。笑 一応、mayumiさんのサポーターでした。
      楽しい経験でした♪

  2. uzuki

    いいな〜いいな〜裏方でも良い経験ができたね!
    陳サンの麻婆豆腐美味しそう〜♪

    • けだま

      *uzukiさん

      楽しかったです♪
      麻婆豆腐、辛かったけど、おいしかったですよ。辛いの苦手なのに、食べきっちゃいました。
      日本のお店では、もっと辛いらしいです!