卒業について

今日は、7週2日目。
7日に陽性判定をもらってから、すでに4回目のスキャン。。
毎回本当に気持が悪くなるくらい怖い。
毎回旦那についててもらえてるから、まだちょっと心強いけど、でも、やっぱり怖い。
でも、やっとkateの前でも心音確認できて、あっさりとivfを卒業。
とってもいい先生だけど、もうぜえええええええええったい戻りたくない。
まだまだ油断は禁物、安心できる段階ではないけど、やっと大好きなkym(婦人科でずっとお世話になっていた)のところに戻れる。

kateは、せかせかサバサバしていて、私とは波長が違うんだけど、先生がぐんぐん引っ張っていってくれたおかげだし、10回もivfやってると、最初の頃と比べるとかなり特別扱いされてるの分かるし、本当に心から応援してくれてるのも分かるから、慎重にならざるを得ない立場で、”まだ安定期ではないからどうなるかわからないけど、うまくいくといいね。fingers crossed!”って言ってくれながらも、”次に会う時には赤ちゃんを連れてこれるといいね”って言ってくれて、うれしかった。
レセプションの人も喜んでくれたし、かなりの問題患者だっただけに、本当に喜んでもらえた。

まだまだだけどね。。

最近はつわりがひどいし、気持の浮き沈みが激しいんだけど、本当に旦那に感謝することばかり。
落ち込んでたら笑かしてくれるし、イライラしてたらなだめてくれるし、泣いてたら”温かいものでも飲むか?”っていってくれるし、やつあたりしてもニコニコしてるし、ご飯も作ってくれる。
”フルーツは皮むくのがめんどくさいから嫌い。”っていっつも言ってるのに、白桃にとりつかれた私のために一日何個も白桃をむいてくれるし、白ご飯食べたくないというと、炊き込みご飯を作ってくれるし、つわりにごまがいいと調べて胡麻和えを作ってくれたり。
そういえば、昔、私が術後に重度の貧血になった時も、大嫌いなレバーを食べれる工夫をしてくれたりしたのもついでに思い出した。
かなり甘やかされてる毎日です。
妊娠中、無理と甘えは禁物らしいんですが、無理しがち、甘えがちなので、ちょっとそろそろ自律しなければ。
と、つわりの波が穏やかな時は、思ったり。。。


コメントは受け付けていません。