妊娠と流産について

実は、妊娠してました。
そして、残念ながら稽留流産してしまい、手術をしました。

役立ち情報でも、なんでもないので、興味のない方も多いと思いますが、記録のために妊娠してから非公開でポストしていたのとあわせてアップします。
時系列になってるので、ポスト自体は古いものになってますが、”妊娠と流産”のカテゴリーにあります。

すっごく悲しい出来事で、どうしてこんなことばかり自分に起きるんだろう、と涙が止まらなかったり、男の子だったかな、女の子だったかな、って考えてはまた涙したり、そんな数日間。

でも、そうやってずっと悲しみくれてるのはself indulgenceだと思う。
この3ヶ月お腹の赤ちゃんのことばかりだった。今、悲しんでいる間は、それを継続することはできるけれど、いつかは前に進まないといけないし、それは早いほうがいい。

今までだって辛いことがたくさんあったけど、全部経験として、そこからなにかプラスになることを学んできたつもり。
すごく小さくて繊細で、大切で愛おしい、3ヶ月だけだったけど幸せをたくさんもらったのに、執着のせいで曇らせてしまうのも悲しいので、まだ、時々ふと悲しくなってしまうのは許しても、自分でどっぷりと悲しみに浸って落ち込み続けるのは辞めることにした。
自然に出てくる涙は時間に解決してもらって、自分でコントロールできる涙は早くおしまいにしよう。

そのために、ちょっと自分の気持を整理してみた。

悲しかったことについて。
* お腹の子のお母さんになれなかったこと、会うことができなかったこと
* 何もしてあげることができなかったこと
* しがみついていてくれたのに、手術でお別れしないといけなかったこと
* お腹の子が生きていないのを知った後のつわり
* 一緒に喜んでくれた友達や家族にバッドニュースを伝えないといけなかったこと
* 毎日注射頑張ったのに報われなかったこと
* 両親に伝えられなかったこと
* 超音波の結果が出た時に、アドミンの人に涙目で慰められて、イラッときたのに(知らない人に自分のことで涙目になられても、腹立たしく、惨めな気持ちになった)涙が出てしまったこと
* 病院でも担当ナースが、術歴とか確認してる途中で涙をこらえながら”not fair”とか言われてまたイラッときたのに泣いてしまったこと

でも、残念なできごとだったけど、その中でもありがとうといいたいことがいっぱいあった。

* すぐになくなる命にもかかわらず私を妊婦さんにしてくれたお腹の子
* ずっとしがみついていてくれたこと
* つわりというものを経験したこと
* そこら辺にいる人も誰も彼も奇跡の様なチカラで誕生したということを知れた事
* お腹の子が生きてたことを知っててくれる人がいること
* 心臓がピコピコと動いてとっても可愛く愛しく思えて涙が出たこと
* 良いニュースも悪いニュースも泣いてくれる友達がいること
* 普段からやさしい旦那が妊娠中、流産後とっても大切にしてくれているのを感じたこと、いっぱいサポートしてくれたこと、ずっとご飯作ってくれたこと、桃剥きまくってくれたこと
* 10週間の妊婦生活

流産って辛いけど、少しの期間でも妊婦さんにしてくれた子や支えてくれた家族や友達に感謝したいことがこんなにありました。頑張れる!


6 comments

  1. COCO

    こんな状況の中で『ありがとう』『がんばろう』と思える人って本当に精神的に強い人ではないと出来ないと思います。
    少しずつ、がんばっていってください。。。。。

    • けだま

      *COCOさん

      こんなコメントしづらい記事にコメントありがとうございます!
      強いかどうか分からないけど、強くなりたいんです。結構、涙腺弱くて泣く人なんですけど、雑草根性でただでは転ばない!

  2. tOmO@SyD

    おひさしぶりです。タイトルをみてお邪魔してしまいました。私も流産の経験があるので、けだまさんの文章じっくり読んでしまいました。私は1ヶ月くらい何かあるたびに泣いてました。ほんとすごく辛い出来事だけど貴重な経験も同時にできましたね。応援してます。頑張りすぎず頑張ってくださいね。

    • けだま

      *tOmO@SyDさん

      コメントありがとうございます!
      なんだか手術の後も色々あって、悲しみにくれるひまがないのがいいのかわるいのか。。
      tOmOさんも悲しい思いをされたんですね。残念ながら流産の確率というのはかなり大きいですもんね。
      私も色々あったので、そろそろロトとかにドカンと当たらないかなぁー、と考え中です。

  3. kuroneko

    久しぶりにお邪魔しました。
    けだまさんはお若いのに意思の強い素敵なかただと、改めて思いました。
    いま心身ともに大変なときだと思いますが、ゆっくり休んでよい2012年をお送りくださいね。

    • けだま

      *kuronekoさん

      お久しぶりです。ありがとうございます。
      あ、でも、そんなに若くないですけどね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。