走る子供と馬と均整について

abbotsford convent.

T家に迎えに来てもらって行ってきました。
目的は、均整をしてもらいに。

とりあえず、最初にCが受けてる間に、Aとちびっこの3人でお外で遊ぶ。。
って思ったら、遊ぶなんて生易しいものではなく、結構広い敷地の中をずーーーーーーっと走ってるのを追いかける。
疲れたぁ。

やっと、馬のおかげでランニングストップ。

ありがとう、馬さん。

結局1時間、ほとんど追いかけて回ってたよ。子供って元気。

で、Cが終わって、私の番。

色々あちこちひどいみたい。(´・ω・`)
子供の頃から自覚症状のあるねじれた体だから、しょうがない。
でも、1時間だけでも、傾いたからだが真っ直ぐでびっくり。
お腹もすごく硬くなってるらしくてほぐしてもらいました。
痛いところはあったけど、体をゴリゴリされたわけじゃないのに、終わったあとで先生が、
”今日は結構色々やったから今日はゆっくり何もしないで休んで”
って言われたので、そんなに?と思ってたんだけど、帰りの車の中ですでにあくびが止まらず、倦怠感が。
家についたら、なんだか具合が悪くて、だるくて、記録的な速さで寝ました。
(体調戻ってないのに子供と走ったからとかはないと思いたい。)
それにしても、手術の傷のあたりのゴチゴチした感じまで1回で柔くなってるのでびっくりです。


コメントは受け付けていません。