1年後の今とピクニックについて

あの日から1年が経ちましたね。

1年前のこの日から数ヶ月、ずどーんと落ちてたな。。
あんたが落ちてどうなる?って感じなんだけど。

1年経った今、まだ避難生活の人もたくさんいたり、原発問題もあって課題山盛り。
まだ忘れ去ってはいけない現在進行形の災害。
そう思うと、日本だけじゃないんだよなぁ。って思う。
いろんな国のいろんな災害やニュースにならないけれどずっと苦しい生活をしている人たち。
忘れてはいけないことが山盛りの世界だ。
でも、苦しい思いをした人たち、1年前に悲しみに打ちひしがれる思いをした人たちの記憶からは少しでも悲しい記憶が薄れるといいな。難しいんだろうけど。

震災後少し経って旦那がぼそっと言ったことがあって。
”災害でたくさんの人が亡くなってニュースになるとみんなの心は痛むけど、交通事故で亡くなった人と何が違うんだろうね”
って。 毎日の様にニュースにちらっと載る”どこどこで事故。死亡者何名”っていう記事には、知ってる人でない限り涙は流れない。
いつどこでどんな風にお別れを言う日を迎えるのは分からない。大災害に巻き込まれるかもしれないし、病気かもしれない。でも、必ず訪れるのだから、やっぱり今日みたいな日は、そういうことをしっかりと頭に刻みつけて、前を向いて、周りの近くにいる大切な人達のことを考えてみる日にするのが私にとってはいいのかも。と思った。

と、考えこんだりしたけれど、今日は、友達と楽しく過ごしました。楽しく過ごさないと!

近くの公園でfish & chipsを買ってピクニック。

まったり気持ちが良かったので、嫁二人で旦那に”カフェタイムー!!”とお願いして、珈琲とケーキを買ってきて貰って。。


4 comments

  1. ponzu

    わー!!ブログリニューアル!!可愛いねー相変わらず?
    なんか長年見て来たフォーマットがなくなったのは寂しいような気もするけど。。。

    わいも昨日はユンとメルボルン最後の日を過ごしたよ。
    夜は1年コメモレーションのTV見て、切なかったけど。
    大切な人がいるありがたさ、身にしみた。

    交通事故と違うところは、自然災害って
    本当にどうあがいても人間が全然コントロールできないから、
    なんじゃないかなーと思ったりするよ。

    • けだま

      *ponちゃん

      そう、新しくしてもらったの。 まだマイナーチェンジあるかも。ないかも。笑
      慣れってあるもんねー。でも、何年も前からお願いしてたのを、やっとやってもらったの。
      タダでやってもらってるから後回しw

      ユンちゃんいないと寂しくなるやろうね。Rが1ヶ月一緒にいた時でさえ、まだ近所にいるのに寂しかったもん。
      私ももっとユンちゃんと遊びたかったなぁ。また帰ってきてくれることがあるといいね。でも、どこに住んでても今はつながりやすいしね!

      死とかじゃなくても、お別れっていっぱいやってくるから、一緒に過ごす時間をちゃんと大切にかみしめておかないとね。
      そうねー、自然災害は備えておいても気をつけても同仕様もない事あるもんね。為す術がないって想像しただけで怖いね。
      メルは地震ないし、ブッシュファイヤーもこの辺は大丈夫だし、その点では恵まれてるけど、それだから、日本に帰った時、郊外に出かける時はいっそう気を付けないとね。

  2. sunshinegirl

    私も昨日は震災のドキュメンタリーを2本見て、被災地の人のことを思いながら、悲しい気持ちになってました。

    私の場合、ちょうど1年前に結婚したのですが、震災の影響で家族がオーストラリアに来れなくなり、結婚式に出席出来なかったので、人生最良の日になるはずが、嬉しさと悲しさが入り混じる日になってしまったので、1年前を思い出すと、なんというかとても複雑な心境になります。

    大切な人が元気でいてくれることが一番ですよね。ほんといつ何が起こるか分からないので、一瞬一瞬を大切にしないとですね。

    • けだま

      *sunshinegirlさん

      そうだったんだ。。
      結婚式やっぱり家族がいてくれた方がいいに決まってるけど、みんな無事でよかったね。

      そう、去年はすっごい落ち込んでたけど、1年経って、悲しい気持ちになるよりも、ちゃんと周りのことをしっかりしなくちゃ、とか、風化しないように、日本にいる父にももう一度防災グッズの話をしてみようとか、コンストラクティブな日にしてみようかと。