メルボルンからアリスへ

まだまだ暗い朝5時に起きて、バタバタっと準備をして、旅の案内人mayumiさんと合流して出発!
メルボルン、とっても綺麗な朝焼けで見送ってくれました。

空港でまったりと朝ごはんを食べてから、飛行機でAlice Springsまで3時間のフライト。
寝れるかなぁ、と思ったけど、なかなか寝れず、ボーッとしてると真っ赤な大地が見えてきた。
窓際の席の旦那が写真撮りまくり。

red centreって本当に赤いんだ。
なんで空から見たわけじゃないのに、アボリジニアートにそっくりなんだろう。
大地が生きてるみたい!前にアボリジニの人がテレビで川は大地の血液って言ってたけど本当にそうみたい!
あれは何だ?これは何だ?うわーーすごい!

と、おおはしゃぎでした。

興奮してるうちに飛行機は到着。
いつもよりも雨が多くて植物もあおあおとしているらしい。

到着後、車を借りてまずは町中へ。
人も車も少なくてゆったり。木陰にはアボリジニの人たちが集まっていたり、一人ですわってたり。
今まで見たことのない独特の雰囲気の町。

おみやげを買うのはこの時しかなかったので、ついてすぐだけどこの小さなモールの中のお店でお買い物。

papunya tula artists
しまってたぁー。ここからアボリジナルアートが始まったそうです。

mayumiさんが木陰で休むアボリジニの人たちの中に有名な画家さんgloria petyarreを発見! 日本の国立美術館で行われたエミリー展のゲストとして日本にも行ったことのある(もちろんmayumiさんの引率で)女性です。
手がとっても素敵。

また歩いて、集まっている人たちに呼ばれいってみるとmayumiさんの知り合いの姉とか、本当に小さな町でした。

おみやげをダッシュで買って、colesで食料、水などを買い込んで(何千枚も写真撮ったのにその写真は撮っとらんやった!)いよいよ出発。

今回お世話になるのは、パジェロです。ナンバープレートにもoutback!

出発前にNTでしか売ってないらしい、コーヒー牛乳を試してみる。甘ったるすぎなくて癖になる!

そして出発!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。