宇宙を見る

狩りから帰ったら、子供たちが待ち構えてた。本当にかわいい。

家でワイワイ。mayumiさんと旦那が子供たちにピザを振る舞っている間に、私は自分たちのご飯の準備。
野菜たっぷりのビーフサラダにした。

子供たちが帰った後、ご飯を食べて、レクリエーションセンターでビンゴがあってるというので覗いてみた。
けど、子供たちに捕まり外でわいわい。
で、みんなでmayumiさんお勧めの絶好のロケーション、airstripへ。小さな飛行場で、360度空が見れる場所。

写真では全然伝わらないけど、本当にすごかった。星と言うよりも、宇宙を見た感じ。流れ星もキラリと。
空の黒さがとっても深くて、でも、星は明るくて、子供はうるさくて。笑

ってことで、とりあえず、子供たちを返してまた付近まで来てみた。帰りに子供たちが歌を歌ってくれて、かわいかった。
それにしても、外人3人組に大勢の子供達を連れさらわれても全然問題にならないのがすごい。
もちろん、mayumiさんに対する信頼からだろうけど、みんなで子供を育てる放任主義な感じかな。
子供たちを送り届けるときも、帰る場所が微妙にわからなかったり…村全体がひとつのお家、家が部屋の様な感じで、帰ってもお母さんたちそこにいないかも、とかなるらしい。 

赤い光は村の光。長時間露光したらこんななった。

宇宙に包まれるような感覚に浸りながら寝転んで空を眺めたら、自分がとってもちっぽけで、本当に自分はただ自分で生きてるんじゃないんだなぁ、生かされてるんだなぁ、という気持ちになった。宇宙や大地から「いてもいいよ」ってただ言われてるだけのような、でも、それがとてもありがたいような。そしたら、急に自分が流産したことが思い出されて、うまく説明できないけど、失ったって思ってたことが、実は、その失った後の人生は、私はいろんなものに生かされているように、失った子によっても生かされているという気持ちになった。妊娠が続いていたら、本当なら行けなかったはずの旅でこんなに素敵な経験をさせてもらってるって感じた。
星のせいでかなりのセンチメンタリズム。


4 comments

  1. ponzu

    すっごいねー!!広いなーオーストラリア。
    本当にすごい国だよね。ビクトリアに住んでるとたまにそういうことを
    すっかり忘れてしまうな。。。この星空見てたらそらセンチメンタルになるわー!^^

    ↓のカンガルー狩りの記事見た時、おー!!!!しっぽ食べたのー!!?と
    すごく興奮したけど、いなかったのかー。(T_T)残念! 味どんなだった?って
    聞きたかったけど。

    • けだま

      *ponちゃん

      初めての砂漠だったから、余計に感動してしまったよ。
      VICでもキャンプとかでも綺麗な夜空はみたことあるけど、半球くらいが星空ってなかったー。
      ほんと、オーストラリア広いよねー。

      カンガルー、残念やった。いた形跡はあったんだけどね。今回一回も見らんやったよ。もうちょっと西の方に言ってるんだと思う、っていってた。
      解体するとことかみてみたかったんやけどね。残念。
      しっぽは、翌日よしがちょっと食べてたよ。私も食べたかったけど、みんなの大好物らしく、ちょっと遠慮してしまった。。

  2. sunshinegirl

    星空、きれー。写真、すごい上手に撮れてますね。

    NZのテカポ湖も星空が有名で世界遺産として検討されているみたいで、すごく綺麗でしたよ。まさに宇宙に包まれてるような感覚。そこの星空ツアーに参加したとき、一生懸命、写真を撮ろうと思ったけど、全然うまく撮れなかった。。。

    • けだま

      *sunshinegirlさん

      綺麗にとれてもやっぱり本物には全然かなわないから、もう一度見たい!
      コンデジと一眼で撮ったけど、三脚か地面に置くかして、シャッタースピード優先で撮ったら両方共結構いい感じで撮れたよ。