地震について

昨日のメルボルンの地震。
結果大した被害もなくよかったんだけど、すごく怖かった。

うちはアパートの3階なのでかなり揺れて、窓ガラスもすごい音をして揺れてて、外も何だかわからない音がしてて、揺れながらこれ以上大きくならんよね、って思ってる間が怖かった。
そして、揺れが終わった後に、こたつの下にいて私たちの近くにいると思っていたシロが、実はベッドに移動してたことが分かった時に、もう大丈夫なのに心臓がバクバクして泣きそうになった。
当の本人は、警戒はしてたけど、寝起きで、なんじゃい?って感じだったんだけど。。
(実家にいたウッシーは近所が家事になった時に、狂ったように騒ぎ出したのに。それはそれで困るけど。)
そして、立ってるしかできんやった自分にもがっかり。

後から、台湾人の友達とチャットしてて、
”なんで日本人がこれくらいで?うちらは慣れてるやん”
って言われたけど、
”うちらのアパートの耐震ってどうなん!?”
って言った瞬間に、友達も怖い怖い言い出した。(地震終わってるのだけれども。)

良かったことといえば、1年以上前に屋根の修理のちょっとした振動でラウンジのライティングガラスが落ちて、ラウンジ中に散乱して大変なことになって、しかも、ランプシェードくらいのことなのに(私達としたらすっごく危なかったのでめちゃくちゃ怒ってたけど)不動産屋とボーディコーポレートが揉めて、なかなか取り付けられず、そのまま放置だったんだけど、ほんとよかった。
絶対また落ちてた。しかも、今回は真下にいたし。何がどういいことになるのかわからないな。

それにしても、こっちに住んで最初の5年以上、ちびっちゃい地震も感じたことなかったのに。
最近は、”地震?”って思って終わるくらいだけど、年に数回あるかないかくらいだけど、あって、それで昨日のこれ。
なんか怖いなぁ。もうないといいけど。
やっぱ地球って丸いんだね。どっかに歪が生じれば、他のところも、ってなるんかね。

こわかったけど、twitterでみんなが大騒ぎ(お祭り騒ぎ?)してて、ほっとした。
それにしても、地震があって、おさまって、冗談になって、飽きて。というスピードが早くて、すごい世の中だなぁ、と違うことで感心した。

(写真は関係ないけど、何かないとと思って。)
(日付は違うけど、溜まってるポストが終わってもとに戻す予定。)


2 comments

  1. takako

    そっちだと、地震の規模よりも、耐震が怖いよね。
    うちは3・11の時、今までにない揺れを感じてかなり怖かったけど、
    茶碗一つ落ちたりしたなかったなあ・・・。

    地震があって、おさまって、冗談になって、飽きて・・・そして忘れる。
    ってスピードが本当に早い。

    でも、恐怖をいつまでも、いつまでも、忘れられないのもシンドイよね。
    そういう風に人間の脳はできているのかね。

    それにしても、メルボルン=地震って結びつかないな。
    大きいのがきませんように。

    • けだま

      *takakoさん

      そうなんですよねー。ブリックこわい。なんか、イメージでは、ジェンガみたいにひとつ崩れるとぼろぼろみたいに。。
      しかも、うちのアパート大きめのアパートで坂になってるから、弱そう。右端と左端の家の高さがかなり違います。
      地震の時も、窓の揺れが均一じゃなかったです。だから、揺れに慣れてるとかそういう問題じゃないんですよね。。

      今日は今日で、昨日の夜からずっと雨降りっぱなしです。
      メルってそんなにずっと雨ふらなかったですよね。